光明食品、豪乳製品メーカー買収=上海


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 中国のニュースサイト中国新聞網が伝えたところによると、上海市当局系の中国食品大手、光明食品集団は
14日、傘下に置くオーストラリア食品大手のマナッセン・フーズが同国乳製品メーカーのマンデラ・フーズを
買収することで合意したと明らかにした。買収額は公表していないが、5000万元以上とみられる。マンデラ・
フーズは、ヨーグルトやチーズが主力製品で、西オーストラリア州を中心に販売している。
 光明食品スポークスマンの潘建群氏は同時に、2011年に買収したマナッセンについて、13年から株式
上場に向けた準備に入ったことも明らかにした。具体的な上場先は言及していない。(時事)