光明食品、豪乳業大手を買収へ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

中国最大の食品グループ、上海光
明食品集団(上海市静安区、光明食
品)はこのほど、豪乳業大手のマン
デラ・フーズを買収することを明ら
かにした。海外戦略の強化に向けた
一環とみられる。15 日付京華時報が
伝えた。
 光明食品は豪食品輸入販売大手で
傘下会社のマナッセン・フーズを通
じて、完全買収する。双方は既に買
収に合意済みだが、買収額は確定し
ていないという。
 マンデラ・フーズの設立は1972
年。地域密着型の企業で、同国西部
を中心にチーズやヨーグルトを販売
する。中国市場には未進出。
 光明食品は近年、海外食品メーカ
ーへの投資に積極的で、2010~12 年
の間に海外企業4社の買収に成功。
海外傘下にはマナッセンのほか、ニ
ュージーランドのシンレイ・ミルク
などを持つ。