京東商城、スマホ販売分野でZ T E と提携


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

B2C(企業と一般消費者間の電
子商取引)サイト大手「京東商城
(JD.com)」を運営する北京京東参佰
陸拾度電子商務(北京市海淀区、京
東商城)は16 日、香港・深セン上場
の通信設備・機器大手、中興通訊(深
セン市、ZTE)と向こう1年にわ
たりスマートフォンの販売分野で提
携していくことで合意した。事業総
額は35 億元(約603 億円)。17 日付
大智慧阿思達克通訊社が伝えた。
 京東商城は既に、ZTEが昨年11
月に発売した米グーグルの基本ソフ
ト(OS)「アンドロイド」対応高性
能スマートフォン「nubia(努比亜)」
シリーズの取り扱いを開始している。
またZTEが20 日に発売する8コ
アプロセッサー搭載のスマートフォ
ン「青漾2」など、若者向け低価格
帯商品も京東商城で取り扱ってい
く。
 両社は提携によりスマートフォン
販売でタッグを組むほか、ZTEは
今後、京東商城の移動通信分野での
事業をサポートするシステムを構築
し、関連サービスを提供する考え。
ZTEは、今年のスマートフォン目
標出荷台数を2013 年比50 %増の
6,000 万台としている。