今年の消費キーワードからみえるネット消費の隆盛


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今年の消費キーワードからみえるネット消費の隆盛

今年の消費キーワードからみえるネット消費の隆盛
 淘宝網は12日、今年の消費のキーワードを発表した。「霾単」(煙霧対策のショッピング)、「父嬰時代」(子どものために消費する父親の増加、「イクメン」時代)、「大黄鴨」(ラバーダック)、「県金流」(県エリアでの消費の増加)、「手機購物」(携帯電話を介したショッピング。モバイルショッピング)などが選ばれた。ショッピングと生活には密接な関わりがあり、キーワードを通じて今年の人々の生活や心情をうかがうことができる。