※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


操作方法(非抜刀時)

ここでは、武器を構えていない際の操作方法などをまとめます(例外あり)
武器を構えた際の動作については基本的に各武器のページや、取扱説明書などをご覧ください。

基本操作(納刀時)

下にそれぞれの詳細について記載
※メニューを開いているときはそちらの操作が優先される
モーション名 操作方法 備考

アイテム選択 Lボタン長押し+Aボタン、Yボタン この時はAボタン、Yボタンを使った操作はできない
カメラ移動(正面) Lボタン(短く押す) ターゲットカメラ設定時にはターゲットしたモンスターの中心を向く
カメラ移動 十字キー タッチパネルで代用可
メニューを開く STARTボタン・SELECTボタン オプションでキックにすることもできる(この時は地上時のみ)

走る アナログパッド
└ダッシュ アナログパッド+Rボタン 徐々にスタミナ消費
非発見時のみ
 └緊急回避 アナログパッド+Rボタン+Bボタン モンスター発見時かつ反対側にダッシュしている時のみ
スタミナ一定量消費
しゃがむ (静止状態で)Bボタン 非発見時に戦闘状態になりにくい
└しゃがみ移動 (しゃがみ中)アナログパッド 非発見時に戦闘状態になりにくい
スティックの傾け具合によって変わる
Bボタンで少しだけ時間がかかる前転回避
└立ち上がる (しゃがみ中)Bボタン
前転回避 アナログパッド+Bボタン スタミナ一定量消費
アクション(採取など) Aボタン アイコンによって変化
抜刀 (静止状態で)Xボタン 武器ごとにかかる時間が違う
└抜刀攻撃 アナログパッド+Xボタン 各武器ページ等参考のこと
納刀(その場) (抜刀時)Yボタン 武器ごとにかかる時間が違う
 └歩き納刀 (抜刀時)アナログパッド+Yボタン 過去作と違い、向きの調節が可能
(武器固有アクション) Rボタン+Xボタン+Aボタン 各武器ページ参照




移動 アナログパッド 過去作と違い上下左右に可能、またR押しでのダッシュはない
降りる Bボタン ジャンプ攻撃が可能
回避 アナログパッド+Bボタン 性質は前転回避と一緒
上下左右に行える
ナイフ攻撃 Xボタン 3回連続で出せる
とびおりる Aボタン ジャンプ攻撃が可能

詳細

ダッシュ
 モンスター発見時、かつ移動方向がモンスターと反対側(要検証)の時はスタミナ消費と速さがより大きいものになる。
 また段差の上から下へダッシュすると飛び降りる。 この時ジャンプ攻撃が可能
前転回避
 移動中他に、吹っ飛ばされて受け身をとっているときにも発動可能。これを使うことで受け身動作のキャンセルにもなる。
 また段差の上から下へダッシュすると飛び降りる。(ダッシュ時より飛距離が短い) この時ジャンプ攻撃が可能
 更に壁に向かって行った際にAボタンを長押しすることで、動作の終わり際に壁に張りつける。抜刀中も有効。
緊急回避
 モンスター発見時、かつ移動方向がモンスターとおよそ反対側の時にダッシュしながらBボタンを押すと通常の回避ではなく、無敵時間と隙が大きい緊急回避が出せる。
 無敵時間は高さ依存で段差や坂の上から飛び降りると、より長い時間無敵状態でいられる。
 体術スキルが発動してればモンスターへの向きに関係なく緊急回避が可能。

乗り状態について

乗りの基本的な情報はよくある質問の『 「乗り」とは何ですか? どうやったら乗れますか? 』などの項目に。

|