※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ドスジャギィ攻略

初出はMH3。

基本情報

3系列でのドスランポスのポジションに相当する中型鳥竜種モンスター。
今作ではそのドスランポスとの共演を果たした。
ドスランポスなどの他の鳥竜種のボス達と同様に、配下のジャギィ達を引き連れている。

旧作から復帰した中型鳥竜種達よりもがっしりとした体格をしており、
彼らよりは機敏に動けないが、その分重みのある一撃を見舞ってくる。

状態

怒り
  • 口から白い息が出る。移行時には鳴きながら(バインドボイス判定はない)威嚇のような動作を取る。
疲労
  • 口から涎が出る。威嚇したりボーッとすることが多くなる。
瀕死

部位破壊
  • エリマキ:頭部への攻撃で破れる。
その他

攻撃パターン


かみつき
ドスランポスらのかみつきと動作は同じ。対処法もあちらと同じ。

タックル
体をひねって勢いよく突進する。当たると吹っ飛ばされる。

尻尾振り回し
小さくジャンプしながら尻尾を勢いよく2回振るう。
2回目は背後に振るわれるので迂闊に回り込もうとすると接触しかねない。

招集命令
ドスランポスらと同じく立ち上がって鳴き、ジャギィを複数匹呼び出す。
場所によってはジャギィノスが現れる事がある。

武器別攻略

共通
大型モンスターの練習ポジションであるので比較的どんな武器でも倒しやすい。強いて言うなら接近攻撃しかしないので、ガンナーが少し使いにくいくらいか。
☆1の訓練クエストでいろんな武器で戦ってみよう。ただしこのクエストの場合ジャギィは出現しない。

剣士

大剣
基本に忠実に敵の攻撃の前後の隙に武器出し攻撃→回避→納刀で十分倒せる。周りにジャギィがいるときは薙ぎ払いが有効。
慣れてきたら頭に横殴りや威嚇の時に溜め斬りを当てていこう。

太刀
攻撃の最後を斬り下がりや移動斬りを使用することで周りのジャギィを攻撃しつつ回避できて便利。
気刃大回転斬りは主に威嚇の際に当てるといい、赤ゲージを保つ練習もしてみよう

片手剣
突進斬りからの連携→回避の繰り返しで問題ない。頭に盾攻撃を当ててみても良い。

双剣
基本的には片手剣と同じだが隙を見て鬼人攻撃を当てていこう。

ハンマー
相手の攻撃の後に溜め3を当てていくだけだが攻撃を避けきれないときは素直に回避しよう。
ジャギィには溜め1が結構便利。

狩猟笛
叩きつけを頭に当てていくのが基本。ジャギィにはぶん回しが有効。

ランス
ガードしてもノックバックしないのでスタミナに気を付ければ、隙を見て突くだけでいい。
ジャギィには薙ぎ払いが有効。
回転尻尾攻撃にはカウンター突きのチャンス。是非練習したい。

ガンランス
砲撃は固定ダメージなので肉質の柔らかいドスジャギィには素直に突きで攻撃したほうが良い。
竜撃砲は使っていこう。周りのジャギィを巻き込めると吉。

スラッシュアックス
基本は斧での攻撃で当てていき、隙を見て剣に変えて攻撃しよう。変形斬りの練習をしておくと良い。

チャージアックス
剣モードの機動力で側面を取り続けて斬り続ければ倒すことは簡単。
ジャギィが群がってきた場合、属性解放斬りⅡでまとめてなぎ払ってしまおう。

操虫棍
距離を取ればまっすぐ向かってくる事が多いので、その際に赤エキスを採取する。
的が小さい上動き回る為、乗りは積極的には狙わず、素直にコンボ中心で立ち回る方がいい。

ガンナー

ライトボウガン
頭にLv2通常弾、火炎弾を当てていく。ジャギィがいる場合は散弾が非常に有効。是非持っていこう。
速射は威嚇など確実に動かない時を狙っていくと良い。
貫通弾はすぐに抜けてしまうのでおすすめしない。

ヘビィボウガン
基本はライトと同じだが、機動力に劣る分散弾が強力に扱える。

ガンナー系全般に言えることだが、横幅が短いので正面から向き合うと、的がとても小さく狙いにくい。
相手の攻撃を避けるためにも、できるだけ横に回り込んでから攻撃しよう。
貫通矢だと、的が小さい正面か背後から攻撃しないといけなくなるので、連射か拡散の弓で戦いたい。

コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
※ここはボスの攻略情報を載せるページです。 基本能力や剥ぎ取り情報に関するコメント はこちらに→基本情報
※攻略を記入する場合、~の装備なら楽勝などのコメントは参考になりませんので具体的な方法がある場合のみ書いて下さい。
※コメント欄は質問や雑談をするところではありません。質問や雑談は掲示板で。不要なコメントは随時削除します。

|