※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ドスイーオス攻略

基本情報


初出はMH。
MHP2G以来久し振りの登場となる、中型鳥竜種モンスター。
以前は体格や体力の量以外はほぼイーオスと違いはなかったが、再登場にあたり独自のモーションと拘束攻撃まで追加されている。

なお、旧作から再登場のドス系統の全てに言えることだが、部位破壊もできるようになっている(頭部のトサカ)

状態


怒り
  • 吐く息が白くなる。移行時には鳴きながら(バインドボイスではない)威嚇のような動作。

疲労
  • 口から涎が出る。威嚇したりボーッとすることが多くなる。

瀕死

部位破壊
  • トサカ:頭部への攻撃で折れる。破壊しても毒液の量が減るなどの弱体化はない。

その他

攻撃パターン

攻撃パターンはドスランポスとほぼ同じ。それに加えて毒を吐きかけてくる。

毒液
標的に対して毒液を吐きかける。ゲリョスの毒と同じようにその場にしばらく滞留し、地形の影響を受けて流動する。
怒り状態では吐く毒液の量が2倍以上に増え、滞留する範囲が大幅に広くなるため間合いに注意。

武器別簡易攻略

共通
ドスイーオス自体の毒も脅威だが、取り巻きのイーオスから吐きかけられる毒で体勢を崩されると同時に体力を削られると一気にピンチに陥る。
体力も多く、そこそこの長期戦を強いられるため、登場するクエストでは必ず解毒薬か毒無効スキルを用意したい。
オトモの傾向を回復にすると、解毒笛を吹いてくれるので便利。
弱点は水。

剣士

大剣

太刀
ドスランポス系の例に漏れず相性は良好。基本戦術もドスランポスやドスゲネポスのものがそのまま通じるが、
ゴリ押しすると毒液に体力を削られて思わぬダメージを受けることも。
毒無効スキルがあればドスランポスの色違い程度の感覚で戦えるため、つけていくと安心。

片手剣
基本の戦術はドスランポスと変わらない。
抜刀状態でアイテムを使えるので、厄介な毒液も他の武器よりは隙をさらすことなく解毒薬で解除可能。

双剣

ハンマー

狩猟笛
自己強化を維持しつつ叩きつけで周りのイーオスを処理しつつ闘おう。
常時、解毒の旋律を溜めるようにコンボを決めていくのも有効。
毒液に当たらないように気をつけながらスタンを狙うとよい。

ランス

ガンランス
ドスイーオス自体よりも周囲のイーオスの存在に悩ませられる。
あっという間に囲まれて四方八方から攻撃される上、今作ではHPも多く倒しにくい。
納刀が遅い為、毒によるダメージも馬鹿にならないので相性が悪い。
砲撃範囲の広い拡散で、本体ごと取り巻きをなぎ払ってしまうのが楽。
小型狙いのオトモに打撃属性武器を持たせれば周囲のイーオスに対してそれなりの足止めになる。

スラッシュアックス

チャージアックス

操虫棍
ドス系の体格・速度・取り巻きの存在などから相性はあまり良くない。
棍でのジャンプは他のドス系よりもさらに相性が悪く、飛んだところを毒液で迎撃されることが多々ある。
毒液をかわすときはくれぐれも横にかわすことを心がけよう。

ドスイーオスからのエキス採取は隙を狙わないと難しいが、取り巻きのイーオスが湧く場面ならそちらから採取しつつ
掃除をしていくといいだろう。その後、招集命令をかけている間に印弾を打っておけば、虫でドスイーオスを狙いやすくなる。

ガンナー

ライトボウガン

ヘビィボウガン


コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
※ここはボスの攻略情報を載せるページです。 基本能力や剥ぎ取り情報に関するコメント はこちらに→基本情報
※攻略を記入する場合、~の装備なら楽勝などのコメントは参考になりませんので具体的な方法がある場合のみ書いて下さい。
※コメント欄は質問や雑談をするところではありません。質問や雑談は掲示板で。不要なコメントは随時削除します。

|