※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 「村上位」ではなく「旅団上位」では? -- (名無しさん) 2014-11-17 22:24:11
  • 剣士は左右斜め後方が安置。転倒時は脚の付け根あたりを攻撃すると肉質の柔らかい腹を攻撃できる。4本の脚は1本1本耐久値が分かれているため、4本を満遍なく攻撃していれば連続転倒もとれる。 -- (名無しさん) 2014-12-08 18:54:32
  • ・ガンランス

    大きく削られる攻撃はなく、基本防御していればいいのだが、軽快なフットワークに加え、攻撃の繰り出しが早いため、連続攻撃を華麗なフットワークでかわされたり、攻撃の出足を殴りつけられたり、慣れないうちは意外な苦戦を強いられるかも。
    攻撃後のスキが大きいため、欲張らずカウンターを狙った戦術を心がければ安定する。まず相手の動きをよく見て、攻撃してよいタイミング、攻撃してはいけないタイミングを見極めることが大事。水ブレスの空振りや、ジャンププレスのガード後など、フルバーストや竜撃砲を狙えるタイミングもちゃんと存在する。
    他の近接武器でもいえることだが、肉質の固い部位が多く、弾かれたあとに素早い繰り出しからのカウンターをもらうことも多い。砲撃と切り付けをうまく使い分けよう。
    防御するだけであいての攻撃のほとんどを防げたり、固い肉質の部分に砲撃ができたりするので、基本的に相性の良い相手である。焦る必要はまったくないので、じっくり腰を据えて戦おう。 -- (名無しさん) 2014-12-31 19:06:08
  • ガンランスの攻略書いてみました。OKそうでしたら誰か反映よろしくお願いします。 -- (名無しさん) 2014-12-31 19:07:59
  • ・ライトボウガン
    軽快なフットワークに加え、攻撃の繰り出しの早い相手なので、距離を離してもあっというまに間合いを詰められてしまう。ソロでは距離を離して速射、というライトボウガンの基本戦術では相性が悪い。
    しかし攻撃後のスキの大きな相手でもあるので、距離を離すことを諦め、攻撃を回避後、近距離から反撃という戦術に切り替えたら安定する。近距離から攻撃するので散弾や属性弾がお勧め。
    パーティーではソロの時に比べて格段に攻撃の機会が増える。こちらが狙われているときは逃げに徹し、仲間を攻撃した時を狙って速射を打ち込んでやろう。
    剣士のように固い肉質に弾かれることがないため、欲張らなければ剣士よりも安定した戦いを演じることが可能だ。 -- (名無しさん) 2015-01-01 01:26:25
|