※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ミラボレアス【祖龍】攻略


初出はMH2。

基本情報

  • 白銀に輝く体を持ったミラボレアスの亜種で、ミラルーツ、又はミラアンセスとも呼ばれている。
    伝承の中ですら語られた事が無いという、正しく伝説中の伝説であり、全ての龍の祖だとされている。
    今作ではエピソードクエストにて登場する。
  • 紅い雷を操り、雷弾を発射したり、上空から雷を降らせる等の攻撃を行ってくる。

状態

怒り
??秒。攻撃力*??、全体防御率*??、行動速度*??。
怒り中は身体が紅く発光する。移行時にバインドボイス。
怒り中は全体的に肉質が変化。特に腕と脚が硬化し、胸が軟化する模様。

疲労
疲労しない。

瀕死

部位破壊
  • 角:
  • 眼:左眼に傷が付く
  • 胸:胸部の甲殻が剥がれ、傷が付く。
  • 翼:翼膜に傷が入る。

その他

攻撃パターン


二足歩行時


雷球ブレス
  • 前方に雷球を発射。直撃すると大ダメージ+雷やられ。
  • 希に二連続で発射してきたり、ターゲットが横方向にいても首を曲げて発射してくる為、気を抜かない事。

尻尾叩きつけ→なぎ払い
ミラボレアスと同じ。

粉塵爆破ブレス(雷)
  • 周囲の地面に電撃を伴う粉塵を横一線に発生させる。直撃すると大ダメージ+雷やられ。
  • ミラボレアスの前方にいると、こちらの位置に合わせるように狙ってくる。
  • 後ろ足のあたりにいれば当たらない上、縦方向の判定が無いので、立ち位置の前後へと回避すると良い。

チャージブレス
  • 大技の一つで、直撃すると特大ダメージ+雷やられ。
  • 防御700未満で怒り時に直撃すると耐性次第では体力150でも即死するが、胸から喉にかけて充電される予備動作が分かりやすいのですぐさま回避可能。

四足歩行時


雷球ブレス
  • 二足歩行時と同じ。

はいずり
ミラボレアスと同じ。

チャージブレス
  • 二足歩行時とは異なり、着弾時には前方へ一直線に電撃を発生させる。
  • 直撃すると特大ダメージ+雷やられ。


滞空状態


全体落雷
エリア端の高い位置に飛び立ち、ランダムに約30発もの雷を落とす。一発でチャージブレス並の威力と非常に高い。
ランダムに落ちるものと、プレイヤーをサーチして落ちるものがあるので立ち止まってはならない。
安全地帯は皆無なので、心配ならモドリ玉を使用すると良い。
ダッシュ移動のままではランダム落雷とサーチ落雷の挟み撃ちというアンラッキーもあり得る為、
落雷中は歩いて移動し、足元が光ったらダッシュ移動する事でほぼ回避出来る。
全体落雷終了後には、メンバーの誰かに向かって一直線に超高速滑空をしてエリアへと戻ってくる。
降下角度の関係で、拘束弾が採取出来る付近は比較的安全地帯となる。
なお、上昇開始から全体落雷終了後の着地までは完全無敵状態となっているので、単発式拘束弾を無駄撃ちしない様に注意。
ちなみに着地から即全体落雷に繋げるという酷い時間稼ぎを行う事があるので注意。

滞空ブレス
ホバリングしたまま、雷球ブレスを発射する。

滑空攻撃
滞空状態から狙いを定め、翼を広げて一気に特攻。当たると大ダメージ。
予備動作はわかりやすいので対処はしやすいが、広い範囲に風圧も伴う。

着地
着地際には身体に攻撃判定+風圧が発生する。


武器別攻略

共通
基本はミラボレアスと同じ。
戦闘エリアがシュレイド城となったお陰で、地形ダメージを受ける事もなく、
段差に引っかかって移動制限を受ける場面も減って、ミラボレアス(紅龍)よりも戦いやすくなっている。

剣士

基本はミラボレアスと同じ。
しかし怒り時に脚が硬化するため、脚を中心に狙う武器は対策が必要。
心眼スキルやはじかれ無効の攻撃を用意しておきたい。爆弾を使うのも手。
また撃龍槍や拘束弾、乗りといった頭への攻撃チャンスとなる手段は、怒り時にとっておくといい。
シュレイド城の兵器も有効活用したいところ。
全体落雷が厄介なので、場合によってはモドリ玉を調合分持ち込むことをおすすめする。

大剣
ミラボレアスと同じ。

太刀
ミラボレアスと同じ。

片手剣
黒龍紅龍への戦法が概ね通用する。
怒り時の硬化対策に、スキル「乗り名人・乗りマスター」や「職工」(高速設置+ボマー)を加えておくと戦いやすくなるだろう。
最適解と言える武器は他ならぬ祖龍武器である祖龍霊剣であるが、リオレウス希少種のアニュラ=ソルあたりもおすすめ。
とにかく一発のダメージが非常に大きいため、決して欲張らないこと。チャンスにはきちんと殴り続けていれば、悪くても撃退は確実に可能。

双剣
ミラボレアスと同じ。

ハンマー
ミラボレアスと同じ。

狩猟笛
ミラボレアスと同じ。

ランス
ミラボレアスと同じ。

ガンランス
ミラボレアスと同じ。

スラッシュアックス
ミラボレアスと同じ。

チャージアックス
ミラボレアスと同じ。

操虫棍
ミラボレアスと同じ。

赤エキス:頭、前脚
白エキス:後脚、翼
橙エキス:胴体、尻尾

ガンナー

ミラボレアスと同じく、クリティカル距離を維持しようとすると、尻尾叩きつけ→なぎ払いの範囲内に入ってしまう為、
射法を付けて射程を伸ばすとダメージがより稼げる。

ライトボウガン
ミラボレアスと同じ。


ヘビィボウガン
ミラボレアスと同じ。
前方からは、通常弾で頭を狙い打ちすると面白い様に怯んでくれるが、危険度も高い。
後方からは、尻尾から胴体に抜ける様に貫通弾を撃つと効果的だが、尻尾に引っかけられて転ばせられやすい。


ミラボレアスと同じ。



コメント

  • 肉質が軟化すると書いてありますが、ミラルーツは硬化します -- (名無しさん) 2014-12-27 17:59:38
  • 怒り時は足が硬くなりますが、胸と頭は柔らかくなっている感じです。 -- (名無しさん) 2014-12-27 18:03:42
  • チャージブレスは二足時と四足時で変化するより、平常時と怒り時で変化するように思います。 -- (名無しさん) 2014-12-27 22:39:34
  • 雷球ブレスは顔を低くして前方に打ち出すものと、MH3Gのグラン・ミラオスと同じモーションで打ち出すものがあります -- (名無しさん) 2014-12-27 22:46:10
  • 二足歩行時の落雷は前方と周囲の2パターン。声が違う -- (名無しさん) 2014-12-27 22:54:07
  • 足が硬化するから通常のボレアスと立ち回りは結構変わると思う。
    心眼をつけて属性重視でいけば同じ感覚で戦えそうだけど、討伐は難しそう。 -- (名無しさん) 2014-12-29 16:51:03
  • 怒り時は乗りと単発式拘束弾によるダウンを積極的に狙うのが良いかと。
    あと、2足歩行時にミラオスモーションで撃ち出される雷球ブレスは黒龍のそれよりも射角・爆発範囲ともに広く、
    足の横に張り付いている状態でも爆風が当たるため注意。
    いっそ武器別攻略の「ミラボレアスと同じ。」という表記は一度全部消した方が良いかと。 -- (名無しさん) 2014-12-29 17:24:31
  • 龍撃槍のある高台に登ると粉塵爆破ブレス(雷)とチャージブレスをほぼ使ってこなくなる(要検証)。
    特にボウガンは水平射撃で二足歩行時の頭に弾を当てられるようになるので、ガンナーは落雷時以外は高台に籠もると楽。 -- (名無しさん) 2014-12-30 23:50:35
  • 高台にいる相手に首を振って噛みつくモーションあり。当たると龍やられ。 -- (名無しさん) 2014-12-30 23:56:02
  • 怒り時は腕、脚、翼が紫でも弾かれるようになるから、通常時はともかく怒り時はとてもじゃないが他と同じ攻略法は通用しないな。 -- (名無し) 2014-12-31 23:40:22
  • 翼は斬撃武器なら白でも弾かれない・・・が剣士はダウンさせなきゃ殆ど攻撃できないので特に考慮する必要は無い -- (名無しさん) 2015-01-07 17:10:45
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
※ここはボスの攻略情報を載せるページです。 基本能力や剥ぎ取り情報に関するコメント はこちらに→基本情報
※攻略を記入する場合、~の装備なら楽勝などのコメントは参考になりませんので具体的な方法がある場合のみ書いて下さい。
※コメント欄は質問や雑談をするところではありません。質問や雑談は掲示板で。不要なコメントは随時削除します。

|