東軍のバーサーカー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【東軍のバーサーカー】
クラス:バーサーカー
マスター:梅傾奇(@UMECavki)
真名:ラッテンフェンガー
性別:不明
属性:混沌・悪
ステータス:筋力C 耐久B 敏捷C 魔力A 幸運C 宝具B
クラス別スキル:狂化B
固有スキル:
【正体不明:B】
様々な伝説や憶測が混ざりに混ざった末生まれたバーサーカーを象徴するスキル。
自分のマスター以外には「バーサーカーであること」以外のステータスを完全に隠す。
男か女かすらもわからないためチャームの類の魔術やスキルを無効にする。
宝具:
【街包む常闇の音色(ラッテンフェンガー・フォン・ハーメルン)】
バーサーカーの存在そのものである「ハーメルンの笛吹き」の伝説が宝具化したもの。
バーサーカーが奏でる笛の音色そのものが宝具で敵・味方関係なく笛の音を聞いただけで
明かりが一切ない洞窟のような空間結界の中に隔離される。
どんな手段を用いても明かりを灯す事は出来ないがそれ以上の行動制限はない。
バーサーカーが笛を吹いている限り基本的にこの結界は破れないが宝具による強力な物理攻撃を加えることで破壊は可能。
【解説】
中世のドイツに出現し街を報酬と引き換えに伝染病を媒介するネズミの支配から救うが、
住民が報酬を渋ったため報復に街中の子供を連れ去り最後は洞穴の中へ消えていったという怪人。
後世に伝わる伝説やそれらを元にした憶測が入り混じった事で正体不明の道化と化した。
群青と白の縦縞柄の服に頭巾、目元は仮面に覆われ男女の区別もつかない。
常に笛を吹いており一応その音色が楽しげであったり悲しげであったりするため感情はあるため笛の音を聞き分ければある程度意思疎通は可能。
狂化しているため聖杯への願いは不明。