stage1ステージ案


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

stage1マップ構成案

森 および 石像群

森は一方通行かつシンプル、攻撃してくる敵のいない、チュートリアルチックなステージ。

石像群はアステカ文明を彷彿させる感じ。イメージカラーは緑や赤、薄茶あたり?分かりやすいマップ構成で戦闘も簡単め。横方向移動重視のマップ。

森の途中に石像群への入口がある。石像群への入口は怪物の口みたいな感じで特徴的なオブジェを。

 

石像群は古代文明の遺産。元々太陽信仰崇拝のための施設で、中心となる神殿で毎日お祈りが行われてきた。

外部の民族の襲撃に備えるため、神殿には守り神となる石像が置かれる。

石像たちは現在、自身の目的も忘れ、ほとんどが動かない。

 

【敵案】キャラデザは…任せます…。

◆森にて2パターン(1つは石像群と重複)

・歩くだけのマスコット系生物、叩くと逃げる。

・空中を漂うだけの敵、石像群とも併用、攻撃あったほうがいいのかな?

◆石像群にて3パターン用意(仮)

・ゆっくり近づいて攻撃してくる敵、マップの中心となる敵。

・攻撃判定が長い敵。攻撃方法をカービィで言えばワドルドゥのビームみたいな?プレイヤーが攻撃を受けやすいアタッカータイプ。

・空中を漂うだけの敵、森とも併用出来る感じの敵。プレイヤーの行動範囲を狭め、ダメージを与える目的。

◆石像群BOSS

パーツアニメーションで動かすとして、どこまで綺麗に作れるか不明な部分がありますが…。

・外見

体が大きい石像。腕の上に乗ることができる。顔が弱点

・攻撃パターン

1、両腕の振り下ろし

手を上にあげ、一気に下ろす。地面の振動あり。攻撃後の反動でしばらく動けなくなる。

ダメージが大きく、吹き飛ばし大。

2、歩く

ゆっくり前に前進する。体全体が当たり判定になる。

3、太陽弾

溜めるモーションの後、前方に弾を放つ。