マップエディタ > 地形編集


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


地形編集について

タイトル画面から、「マップエディタ」を選択します。
マップエディタを開いたら、「地形」のアイコンをダブルクリックします。

登録数の決定

マップチップリストの登録数を設定します。
既存の数より小さい値を決定すると、はぶかれた番号は初期化されるので注意してください。

画像を決定

リストから編集したい欄のマップチップをダブルクリックします。
新たにウィンドウが表示されるので、その画像欄に画像をコピペかドラック&ドロップします。
保存を押して保存します。

名前を決定

リストから編集したい欄のマップチップをダブルクリックします。
新たにウィンドウが表示されるので、マップチップ名の欄に名前を入力します。
保存を押して保存します。

地形修正を決定

リストから編集したい欄のマップチップをダブルクリックします。
新たにウィンドウが表示されるので、地形修正(%)の欄に修正値を入力します。
地形修正は戦闘の防御力に影響してきます。
入力された数字は%値になります。
保存を押して保存します。

移動コストを決定

リストから編集したい欄のマップチップをダブルクリックします。
陸、海、宙、空の四項目があるので、それぞれのコストを入力していきます。
ユニットの移動力(MOV)の値がそれぞれのコスト値を上回っていると移動可能で、
移動する際にそれぞれの地形の属性(陸、海、宙、空)のコスト値がユニットのMOVから引かれます。
例えば、ユニットが陸の属性でMOVが15だった場合、この設定したマップチップの陸のコスト3を移動すると、
15-3=12になります。同じマップチップを移動した場合、15/3で5マス進めることになります。
保存を押して保存します。

地形のタイプを決定

リストから編集したい欄のマップチップをダブルクリックします。
ポップアップウィンドウの値が、地形のタイプとなっているので、選択しましょう。
  • 安定な地形(建設可)
地形が主に平面であることをさします。この地形ではあらゆる建物の建設が可能です。
  • 不安定な地形(建設不可)
地形が主に凹凸であることをさします。この地形では建物が建てられません。
  • 山竹林(資源調達可)
地形が、山、林、森などであることをさします。主に伐採所などの建物が建設可能です。
安定な地形で設定された建物は建設できません。
  • 水場(炎無効化)
地形が水属性であることをさします。主に炎の攻撃等を無効化出来ます。
  • 浅瀬(造船可)
地形が浅瀬であることをさします。この地形に属した場合、造船所等を建設することが出来ます。
安定な地形で設定された建物は建設できません。
  • 建物内部(建設不可)
地形が建物の内部であることをさします。建物の内部なので、建物を建てることは出来ません。


保存を押して保存します。