※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ブンブブブンブーン、ブンブブブンブーン。湿ったベース音が響き渡るヘルジュッテ・クラン秘密事務所の大浴場。裏切者への苛烈な拷問が始まった。「アイエエエエ!」絶叫! クランを裏切ったヤルキが、血染めのセントウに叩き込まれたのだ。1

「誰の差し金だコラー! ブッダも怒るぞコラー!」グレーターヤクザのアザワが、LAN直結式のサイバー拳銃を突き付ける。「答えねえと、論理トリガ引くぞコラー!」「ゲホッ! ゲホーッ! 大変ご迷惑をおかけいたしました! 全部洗いざらい話します! 今回の件はヨロシサ……」2

恐るべき黒幕の名を吐こうとしたその時! いずこからともなく2枚のスリケンが飛来し、ヤルキの額と喉に深々と突き刺さった!「アイエエエエエエ!」スプリンクラーめいた血飛沫! さらにいずこからともなく2枚のスリケンが飛来し、ヤルキの額と喉に深々と突き刺さった!「アイエエエエエエ!」3

「ドーモ、蟹ちゃんです」突然フスマが開き、可愛らしい少女が姿を現した。その両腕にはクラブめいたサイバネ鋏を装備している。「ザッケンナコラー!」論理トリガを引き発砲するアザワ!「イヤーッ!」巨大腕を一振りし銃弾をはじくサイバネ少女! ジュッテや鎖鎌を構えるクローンヤクザたち! 4

■たたかえ蟹ちゃんシリーズ■第8話☆デイ・オブ・ザ・クラブメイデン■


「イヤーッ!」サイバネ少女はアームを振り回し、射出機構からスリケンを連続発射!「アイエエエエエエ!」次々と倒れるクローンヤクザたち! タツジン!「ナマッコラー!」弾切れを起こしたアザワは、ドスダガーを抜き接近戦を挑む!「イヤーッ!」巨大腕で弾き、ハサミで首を掴むサイバネ少女! 5

「アグッ!」そのまま絞首刑めいて持ち上げ、サイバネ少女はアザワを煮えたぎるセントウに叩き込み首だけを出して押さえ込んだ。「熱い! アイエエエエエエ! テメッコラー! 誰の差し金だコラー!」「バーカ。てめェらは殺しすぎたんだよ。私を派遣したのはヨロシサ……」6

恐るべき依頼者の名が告げられようとしたその時! いずこからともなく2枚のスリケンが飛来し、サイバネ少女の額と喉に深々と突き刺さった!「アイエエ!」血飛沫を撒き散らし絶叫! さらにいずこからともなく2枚のスリケンが飛来し、サイバネ少女の額と喉に深々と突き刺さった!「アイエエ!」7

「ドーモ、ロブスターです」開けっ放しのフスマから突然ニンジャが姿を現した。その両腕にはロブスターめいた恐るべきハサミが備わっているのだ。「アイエエエエエエ!? ニンジャナンデ!?」急性ニンジャリアリティショックを起こしたサイバネ少女は、腰を抜かして尻餅をつきしめやかに失禁! 8

「イヤーッ!」ロブスターは前転しながらスリケン連続投擲!「アイエッ、アイエエエエ!」恐慌状態でガードを固めるサイバネ少女! ギシッギシィッ! スリケンを受けた腕装甲が歪んでゆく!「イヤーッ!」ロブスターの恐るべきハサミ攻撃!「イ、イヤーッ!」サイバネ少女もハサミで応戦! 9

激しく激突するハサミ!「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「グワーッ!」打ち勝ったのはロブスター!「アグッ!」絞首刑めいてサイバネ少女をセントウに叩き込む!「アイエエエエ! 熱い! ナンデ!? ニンジャナンデ!?」「馬鹿め。貴様は道化に過ぎぬのだ。俺こそがヨロシサ……」10

恐るべき黒幕の名が告げられようとしたその時! いずこからともなく2枚のスリケンが飛来し、ロブスターの額と喉に深々と突き刺さった!「アイエエエエ!」絶叫するロブスター! さらにいずこからともなく2枚のスリケンが飛来し、ロブスターの額と喉に深々と突き刺さった!「アイエエエエ!」11

「ハァーッ、ハアーッ、ハアーッ」ひしゃげた腕を引きずりながら、秘密事務所を背にして冷たい夜の路地裏を逃げてゆくサイバネ少女。(私はヨロシサンの依頼でヤクザクランを始末しに来たはずなのに……ニンジャナンデ!? コワイ! ニンジャコワイ!)背後で爆発! 12

「Wasshoi!」サイバネ少女の側にコーカソイド美女を抱えた赤黒いニンジャが着地し、一瞬の隙もないオジギを決めた。「ドーモ、ニンジャスレイヤーです」「アイエエエエエエ! か、蟹ちゃんです」サイバネ少女は再失禁!「どうやらオヌシは踊らされていたようだな」13

「ニンジャ用サイバネ兵器のテスト。バイオニンジャの実戦訓練。不要になったヤクザクランの処分。アブハチトラズが狙いだったわけね」荒縄を解かれた美女が補足した。「オヌシの腕はおそらくオムラ・インダストリ製であろう。これからは旨い話に喜んで飛びつかぬことだ」「アイエエエ……」14

赤黒いニンジャの鋭い眼光に見送られながら、サイバネ少女は這いずるようにその場を後にした。もうこんなことはヤメだ。そうだ、オオサカに逃げよう。オオサカでお笑い芸人になってみんなを笑顔にしよう。生き方を変えるんだ。インガオホー。インガオホー! 15

■第8話☆デイ・オブ・ザ・クラブメイデン■ おわり



参考リンク: