※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■スイーツ(組曲)■


 ──アタシの名前はリア。心に傷を負った暗殺者。モテカワスリムで誘惑能力の愛されガール♪
アタシがつるんでる友達はヴィオラ奏者をやってるレオナ、ナイショで両腕にブレードを仕込んでるエルネスタ。訳あってザリガニの遺伝子を組み込まれてるパウリーネ。
 友達がいてもやっぱり暗殺組織はタイクツ。今日もレオナとちょっとしたことで殺し合いになった。
暗殺者同士だとこんなこともあるからストレスが溜まるよね☆ そんな時アタシは一人でバーゲンを覗くことにしている。
がんばった自分へのご褒美ってやつ? 自分らしさの演出とも言うかな!
 「あームカツク」……。そんなことをつぶやきながらしつこい売り子を軽くあしらう。
「カノジョー、いい武器あるよ?」どいつもこいつも同じようなセリフしか言わない。
購買の男はカッコイイけどなんか薄っぺらくてキライだ。実は清純な等身大のアタシを見て欲しい。
 「ブヒヒヒヒ、ちょっといいかね?」……またか、とセレブなアタシは思った。シカトするつもりだったけど、チラっと男の顔を見た。
「……!!」
 ……チガウ……今までの暗殺対象とはなにかが決定的に違う。決断的な殺意がアタシのカラダを駆け巡った……。「……(醜い……!! ……これって運命……?)」
男は汚い金持ちだった。連れていって暗殺した。「やめろ……金ならいくらでも出す!」スリングショットをきめた。
「ガッシ! ボカッ!」金光不動は死んだ。スイーツ(笑)