※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■たたかえ蟹ちゃんシリーズ■第17話☆突然の眼鏡属性■


シャコにはかなわないが、蟹ちゃんは割と視力がいいので普段は眼鏡はかけてない。でも、いろんな伊達眼鏡をいっぱい持っていて、状況に合わせて装着することもある。これは、さっき思いついた設定ですが、何の理由もなく思いついたわけではないです。1

一一(にのまえ・はじめ)の回りには様々なタイプの美少女がいるが、なかでも眼鏡属性の子は大きな勢力を持っている。周知のように眼鏡は、女性の魅力を最大限に引き出すアイテムである。蟹ちゃんは考えた。勝率が低いのはノー眼鏡だからではないのかと。2

「むーげんさん! 私に似合う眼鏡を選んでくださいな!」箱いっぱいに詰め込んだ大量の眼鏡を持って、蟹ちゃんは将来の義姉(予定)である一∞(にのまえ・むげん)の所にやってきた。∞は最も眼鏡に愛された、空前絶後の眼鏡っ子である。3

「眼鏡の扱いが雑だな。まずは眼鏡を愛するんだ。そうすれば眼鏡も、きみを愛してくれるだろう」「は、はい! 気をつけます、お義姉さま!」∞の圧倒的眼鏡力に押されてか、蟹ちゃんはいつになく礼儀正しい。「だが、コレクションの質は良いみたいだね」4

蟹ちゃんの持ってきた大量の眼鏡を∞が確認しようとすると、「隙あり! 死ねェーッ!」蟹ちゃんが突然サイバネ鋏を閃かせた!「てめェを殺して俺が世界一の眼鏡っ子だァーッ!」赤熱した超破壊力クローが∞を襲う! あやうし! 眼鏡を愛する∞の心を利用した卑劣な不意打ち! 5

ガキーン! だが、蟹ちゃんの巨大クローは見えない壁にはじかれた!「……眼鏡バリアー」光の屈折により空間を相転移させ防御フィールドを形成する『眼鏡の王』能力の一つだ! 眼鏡は防御システム!「チィッ! やはり眼鏡は強い……ッ!」「当然さ」∞は素早く蟹ちゃんに眼鏡を掛ける! 6

「グフッ!」蟹ちゃんは悶絶して転倒! 立ち上がろうとするが視界が歪んで出来ない!「眼鏡バインド。あまり、こんな眼鏡の使い方は好かないけどね」眼鏡は拘束具!「さて、きみの凶行は妹の四(あずま)ちゃんが予知してくれてた通りだったけど、理由を説明してもらおうか」7

「てめェは眼鏡が似合いすぎた……! 三九六にしろ千四五にしろ、一家の連中は近親相姦に躊躇がない! だから、てめェも危険だ!」蟹ちゃんは目眩をこらえながら答える。「へえ。良く知ってるね。その通り、ぼくも近親相姦が大好きさ。それに……同性愛もね」「えっ?」8

「喜びたまえ! 四ちゃんの予知によると、きみは将来ぼくの義妹になる運命らしい!」∞が宣言する。それを聞いて蟹ちゃんはちょっと嬉しかったが、でも、ただ一人の花嫁ってわけじゃないんだろうな、と思い複雑だった。「そして、ぼくはカワイイ妹に×××するのが大好きだ」「えっ?」9

……。「ひゃうぅ、もうやめてぇえぇ!」「心配するな。きみにとって最高の眼鏡を選んであげた。……綺麗だよ」「ダメぇ、そんなとこビデオに撮らないでぇ……」システムメッセージ:蟹ちゃんの眼鏡力が上がった! しかし、恥ずかしい秘密が増えてしまった! 10

■第17話☆突然の眼鏡属性■ おわり



第17話挿絵?「蟹ちゃん、メカクレにしてみる」話し相手は、さなみん義姉さん(〇三七二三)。

参考リンク:

ちなみに、蟹ちゃんがホーリーランド4で獲得した眼鏡は以下の10個。
ティアドロップがずいぶんと多いな……。
フィンチ*1、モノクル*1、リムレス*2、ナイロール*1、ティアドロップ*5