※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ドラフト制

ドラフト制とは陣営分けを代表プレイヤーによる指名で決めるシステムです。
今回の代表プレイヤーはサブGKとなります。

サブGK

  • 今回のサブGKはプレイヤーとしても参加します。
  • サブGKは4名または6名募集し、ドラフト開始時に各陣営に同数ずつ分かれます。
  • サブGKのキャラクターはキャラ投稿募集以前にメインGKに応募することとし、基本的にガイドライン能力であること、ドラフト時に有利になる効果、制約の設定禁止を条件とします。また、シークレット能力には出来ません。
ドラフト時に有利になる効果、制約
精神攻撃制約、精神ダメージ能力、「スタメンでは使えない」制約、リザーバー召喚能力
「宇宙人にしか使えない」のような高い補正値のつく対象制限制約など

サブGK以外のドラフト担当

キャラクター調整期間終了後に、希望者の中から上記の条件を満たしているプレイヤーを選んで、先行して陣営の掲示板に誘導し、ドラフトラジオまでの間、会議をしてもらいます。

ドラフトの手順

  • ドラフトはラジオで進行します。
  • 先手後手をダイスで決め、両陣営が交互にキャラクターを指名し、自分の陣営に引き入れます。
その際、先手の最初のみ1キャラを指名し、それ以降は互いに2キャラずつ指名します。
  • 思考時間は両陣営それぞれ持ち時間1時間とし、持ち時間が過ぎた場合は1分以内に指名しなければダイスでランダムに決定とします。
  • ドラフトラジオ終了後、プレイヤーに陣営掲示板への誘導を行います。

シークレット能力

  • シークレット能力の計算にサブGKは関わらず、メインGKだけで交渉を行うため、サブGKは内容を把握していない状態となります。
  • ドラフト後に陣営掲示板で能力が明かされます。無論、サブGKにも敵陣営の掲示板は知らされません。