※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フランとゴリラの応援感想 第4話『最終回』



フランとゴリラの今日の散歩は報道部室。
部員のみんながいないあいだに、放送機器をいじっちゃおう。

ピンポンパンポン~♪

「さあ本日も始まりました! 応援感想で陣営を賑やかそ―ぜ! のコーナー!」
「ウホウホ」
「ひさしぶり、ですか? はい、実は私、ちょっと神の世界というか上位次元にお邪魔していまして」
「ウホ」
「私もキャラクター設計時点からのメタ能力の持ち主でなければ危なかった……」
「ウホ!」
「迫り来る怪物! 吠え猛るミーミー! 鎖を振るう命輪ちゃん! 隙を見てラジオの続きを放送!」
「ウホウホ!」
「いやあ、皆様にもあの冒険活劇をお見せしたいところでしたよ……」
「ウッホホ……」
「はい、そんな与太話はこの辺にしまして」
「ウホ」
「あらためまして皆様こんにちは。パーソナリティは私、フランチェスコ・ロマーナーです」
「ウホウホ」
「解説にはお馴染みマタンゴリラさんをお迎えして、さあ本日も楽しくやってまいりましょう!」
「ウホ!」

「それにしてもラジオも九回目を数える今回で、いよいよこのコーナーも最終回を迎えましたね」
「ウホウホ」
「思えば沢山の応援があって、ひとつひとつを賑やかしていったものですねぇ……」
「ウホ……」
「アレとかソレとか、楽しいイラスト、素敵なSS、彩り豊かなキャンペーンでした」
「ウホウホ」
「例えば第五回目の――――えっ? そこのリスナーさんは四回目から八回目を聞き逃した?」
「ウホウホ?」
「ああ~、こちらとあちらの世界ではちょっと時空の座標に乱れがありましたし、ラジオがちゃんと流れなかったのかもですねぇ」
「ウホ」
「残念ですねぇ、皆様にも聴いてもらいたかったものですが、時空の乱れじゃ仕方ないですもんねぇ」
「ウホウホ」
「まあでもきっと、どこかにラジオの断片的なものは流れ着いていることでしょう。具体的には陣営掲示板の応援感想スレとか」
「ウッホ」
「ハイ! ということで、生徒会陣営の全ての応援に関して賑やかしをしてきたこのコーナー」
「ウホ」
「もう賑やかす応援が無いんじゃないかって、皆様そう思われました?」
「ウホウホ?」
「いえいえ、そんなことはありません! 最後に私達にとってとびっきりの応援が残っているのです!」
「ウホ!」
「最終回の本日は、番長陣営の応援より、私達の出演したものをピックアップ!」
「ウッホホ!」
「応援してくれてありがとうの気持ちを込めて、このコーナーのグランドフィナーレと致しましょう!」
「ウホウホ!」


「ではバーゲン番長応援スレの……いえ、もうここはあの渾身のwikiを参照すると致しましょう!」
「ウホウホ」
「バーゲンwiki番長SSページより、たたかえ蟹ちゃんシリーズ『第13話☆蟹ちゃんの本当の力』!」
「ウホウホ」
「私とは因縁浅からぬ、というか生前は同一人物だった夢追中の登場!」
「ウホ!」
「細かい台詞回しや動きから夢追中の設定を多種多様に拾っていただいている事がヒシヒシと伝わるこの応援」
「ウホ」
「メモ帳の模様とか、よくぞそこまでってネタを拾ってもらって、twitter上で公開されていた時はドキドキと更新を見守っていました」
「ウッホホ」
「そして何より、かなめのお婿さんである姦崎君との夫婦出演ですよね!」
「ウホ!」
「キャラクター結婚式キャンペーンまで実行されたこのふたりですし、こうして皆様から祝福されているのを見るとこちらまで嬉しくなります」
「ウッホ」
「また、プロローグに登場する埴井三姉妹も投稿プレイヤー繋がりでの選出で、心憎いばかりの演出ですね!」
「ウホウホ」
「蟹ちゃんシリーズの中では蟹ちゃんの能力の効果がそっと紐解かれる重要なポイントとなる話でもありましたし」
「ウホ」
「そこに夫婦としての出演・抜擢、とっても嬉しかったです! ありがとうございました!」
「ウホウホ!」


「続いてバーゲンwiki番長イラストページより、桜の花舞う集合イラスト!」
「ウホウホ」
「生徒会陣営、番長陣営、それぞれより複数キャラクターを一枚に収めたこちらのイラストに」
「ウホ」
「私、フランチェスコとマタンゴリラを登場させていただきました! ありがとうございます!!!」
「ウホウホ!!!」
「武器のコロッセオや紅い羽織、桜のエフェクトを鮮やかに画面に収めていただきましたし」
「ウッホウッホ!」
「マタンゴリラさんのこの良い笑顔! 楽しい気持ちがいっぱいに伝わってきて素晴らしいですね!」
「ウッホホ!」
「生徒会陣営の可愛い女子と、両陣営のマスコットキャラと、可愛いに溢れたイラストでした!」
「ウホ!」
「蟹ちゃんも不敵な笑顔がキマってますし、司令官がいいお兄さんの顔でこれも非常にグッときました!」
「ウホウホ!」

「そして、いよいよこの賑やかしラジオも最終回、最後の一品となりました」
「ウホウホ」
「ここまでやってきますと、皆様とお別れするのも名残惜しいと思ってしまいますね……」
「ウホウホ……」
「けれど、今日の別れが明日の出会い! また明日には素敵な時間が待っています!」
「ウホ!」
「今日はめいっぱい楽しんでいっちゃいましょう!」
「ウッホホ!」
「それではフィナーレ! 最後にご紹介するのはバーゲンwiki番長SSページより――
 フラン(伊)とゴリラの大冒険エクストラ!!『vs蟹ちゃん:変わる未来、変わる世界』です!」
「ウホウホ」
「こちらの内容、なんとなんと! バーゲンに投稿された全キャラクターが総出演!」
「ウホッ!」
「それだけではありません! SS3勢を筆頭に、登場人物に関係する過去キャラクターまで多数の出演!」
「ウホホッ!」
「バーゲンキャンペーンの終了後と、SS3の終了後の世界をミックスした、前代未聞のハッピーエンド!」
「ウホウホ!!」
「まだその結末を見ていない方は、是非ともご覧になっていってください!」
「ウホ!!!」
「バーゲンに参加された方になら、これだけは保証できます。貴方のキャラも登場します!」
「ウホホ!!!」
「そして、そんな大掛かりでスケールの大きな物語に、蟹ちゃんと一緒の観測者としての出演を、
 なんと私達、フランチェスコとマタンゴリラさんを大抜擢させていただきました!」
「ウホウホ!!!」
「そうです、SS3でも私は観測者側としてNPCに配置させていただいてましたが、その設定を引っ張って、
 フランとゴリラの大冒険の形式を踏襲して、ここにこうして纏めていただけるとは!」
「ウホウホ!」
「その熱量と、力に、胸を撃たれて仕方ありません!」
「ウホ!」
「キャンペーンのエピローグとして、実に実に素敵な一つの物語……楽しませていただきました! ありがとうございます!」
「ウホウホ!」


「さて!」
「ウホ」
「それでは、以上をもちまして、私達のこのコーナー、応援を賑やかそうラジオも全イベント終了となります」
「ウホウホ」
「皆様、お楽しみいただけましたでしょうか。少しでも応援の励みに、賑やかしになれていたなら私達としても幸いであります」
「ウッホ」
「皆様の沢山の応援・力作、ひとつひとつを楽しませていただきました」
「ウホ」
「おかげさまで、とても満足感のあるキャンペーンになりました。どうも、ありがとうございました!」
「ウホウホ」
「またいつか、新しいダンゲロスのキャンペーンが始まった時も、そんな皆様の素敵な応援を期待しております!」
「ウホ!」
「それでは皆様」
「ウホウホ」
「またいつか、どこかの世界線でお会いしましょう」
「ウホウホ!」
「次回も合言葉は――」

「賑やかそ―ぜ!」


<終わり>