採掘基地防衛戦 > wave3


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

敵が沸く可能性のある範囲は図の通り
沸きパターンについては【wave3 沸きパターン】を参照

ここから3匹→3匹というパターンが存在する
エネミーを1体倒す毎に追加されていくため今までと違い沸きタイミングが統一されない
なのでBrは同じ敵を二人で殴って後から沸いて来た奴を見逃してしまうという事が無いように注意

予め決めておいた左右の配置に従い、右担当の人が左を手伝っていて途中でも右に沸いた場合は速やかに右の手付けを行うのを心がける事
自分の受け持ち以外に手を出して自分の受け持ちをもらした場合は自分のミスです
3+3匹の+3にディカーダが含まれる事が多いため、最初の3匹を殴り続けて後から来るディカーダをスルーして飛ばれるという状況が多いため注意

3波目からグワナーダ、カルターゴが沸く可能性があるため、左右PTのGuは2波目の処理完了、もしくは2波目が来なかった時点で塔前まで引き侵食核とカルターゴに供える
この時中央塔にカルターゴや侵食核が沸いた場合でもフォローに向かう事
Br(1)は状況を見て塔に戻る、他塔の援護等柔軟に動いてください
Br(2)及びTeRaはグワナーダの処理以外では持ち場を離れず不慮の沸きに備える事

カルターゴ死ね

立ち位置や敵の配置の詳細は以下を参照
PT1配置
PT2配置
PT3配置

名前:
コメント:
添付ファイル