• レース出場には、最低でもタイヤ、バンパー、ウイング、シャーシが装着されている必要がある。
  • ローラー、ライナー、スタビライザー、ダンパーの装着にはATバンパーが必要となる。

メニュー



パーツ一覧

  • エンジン
  • タイヤ
  • バンパー
  • ウイング
  • シャーシ
  • ローラー
  • ライナー
  • ガバナー
  • スタビライザー
  • ダンパー
  • チェーン


パーツパラメータの説明

パラメータ値の下限は1、上限は250です。
パラメータの説明文は、取扱説明書より引用。
おもさ
パーツの重さです。重くなると走行距離が短くなります。
全パーツ
パワー
この数字が大きいと走行距離が長くなります。装備パーツの合計の『おもさ』が多かったり、『ろめんR』、『くうきR』の大きなパーツを装備しているときは、『かそく』が大きくないと、走行距離はのびません。
かそく
この数字が大きいと走行距離が長くなりますが、スリップ、スピンが起こりやすくなります。特に路面状態が悪いと、注意が必要です。
ロードG(ロードグリップ)
通常の舗装路面に対するグリップ力です。
タイヤ、チェーン
ダートG(ダートグリップ)
舗装していない路面に対するグリップ力です。
タイヤ、チェーン
ウォータ(ウォーターグリップ)
水に浸かってしまっている路面に対するグリップ力です。
タイヤ、チェーン
アイスG(アイスグリップ)
凍っている路面に対するグリップ力です。
タイヤ、チェーン
あんてい
この数字が大きくなるとスリップやスピンをしにくくなります。
タイヤ、シャーシ、ライナー、スタビライザー
かんわ
この数字が大きいほど、壁に当たった時に、走行距離が短くなりにくくなります。
バンパー、シャーシ、ダンパー
バランス
この数字が大きいほど、壁や敵に衝突したときに、計算通りに跳ね返りやすくなります。
バンパー、ダンパー
ダウンF(ダウンフォース)
この数字が大きくなると、グリップ力が高くなりスリップやスピンをしにくくなります。タイヤと違い、路面状態に関係なくグリップ力を得ることができます。
ウイング、バンパー
くうりき
この数字が大きくなるとスリップをしにくくなります。スピンに対しては、効果がありません。
ウイング、バンパー
くうきR(くうきていこう)
この数字が大きくなると走行距離が短くなります。特に『かそく』が小さなエンジンでは、極端に短くなります。
ウイング、バンパー
えんへき
この数字が大きいと、壁に沿った走行の発生率が上がります。
ローラー
ロールR(ロールていこう)
この数字が大きいほど、ローラーを使用して壁に沿って走行しているときに、走行距離が短くなります。
ローラー
レシオ
この数字が大きいほど、エンジンの性能をフルに発揮させることができます。
ガバナー
ていそく
この数字が大きいほど、軽い車体に強力なエンジンを装備している時の安定性が増したり、スリップ、スピンによる走行距離の減少を抑えます。しかし、『ろめんR』、『くうきR』が高いパーツを装備していると、走行距離が短くなります。
ガバナー
ライナビ
この数字が大きいほど、まっすぐ走行しやすくなります。そのかわり、自分でカーブさせても、あまり曲がらなくなります。
ライナー
かじゅう
どれだけパーツを載せられるかを表します。この数字以上の重さのパーツを装備すると、車が思い通りに走らなくなります。
シャーシ
ろめんR(ろめんていこう)
この数字が大きくなると走行距離が短くなります。特に『かそく』が小さなエンジンでは、極端に短くなります。
タイヤ、ライナー、スタビライザー、チェーン
コメント欄
名前: