特技一覧


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

特技一覧


名称 効果 補足
反撃 敵ユニットから受けたダメージの一部を敵ユニットに与える。 反撃ダメージはごく僅かでおまじない程度。
遠距離攻撃に対しては反撃ダメージが発生しない。
弓術 ユニットの命中率が上昇し、射程距離も長くなる。 命中率はスコープの大きさだけでなく、攻撃の当たりやすさにも影響する。
馬術 ユニットが移動中に受ける弓と鉄砲のダメージを軽減する。 軽減率は半減程。停止中は通常通りのダメージが入る。
突貫 敵ユニットをノックバックさせたときにダメージを与える。 突貫によるダメージはステータスに左右されず一定。(104ダメージ)
砲火 攻撃し続けた敵ユニットをノックバックさせる。 隊列『分散』によって無効化可能。
復活 ユニットが復活するまでの時間が短くなる。 復活まで要する時間が約20秒短縮される。
装備の『御守』により、さらに短縮が可能。
治癒 城内におけるユニットの兵力回復速度が上昇する。 復活ほどではないが、僅かにユニットの復活が早くなる。
召集 ユニットが停止状態のとき、徐々に兵力が回復する。 回復速度は城内>召集。
攻城時も停止状態とみなされ回復する。
内助の功 効果範囲内にいる味方の男性武将ユニットの兵力が徐々に回復する。 回復速度は城内>内助の功>召集。
内助の功を二人用意しても効果は重複しない。
召集持ちの場合は内助の功による回復速度が優先される?(要検証)
美貌 ユニットの最大兵力が増加する。 最大兵力が通常の1.3倍になる。
装備による最大兵力増加分にも補正がかかるようになった。(正式より)
火事場 ユニットの兵力が一定値まで低下すると、武勇が上昇する。 兵力が約四割以下で武勇+1。
忍耐 試合時間が残り少なくなると、ユニットの武勇と智謀が上昇する。 49c、29cに武勇+1、智謀+1する。
最終的に武勇+2、智謀+2となる。
隠密 隠密状態のユニットは敵プレイヤーから姿が見えない。
隠密状態のユニットは、敵の兵士ユニットを攻撃できない。
隠密状態で敵の施設ユニットを攻撃すると一撃で施設ユニットを破壊することができる。
※隠密状態は敵プレイヤーの攻城ゾーンに入る、秘技を使用する、もしくは施設を破壊することで解除される。
隠密状態だと敵味方の秘技の対象にならない。
奥義(地)によりダメージを受けても隠密状態は解除されない。
諜報 ビュースコープ内にいる敵ユニットの隠密状態を解除する。
自陣にいる隠密状態の敵ユニットをミニマップ上に表示する。
追跡 ビュースコープ内に敵ユニットが入ったとき、追尾して攻撃する。 隠密状態の敵に効果はない。
看破 効果範囲内で敵ユニットが秘技を使用したとき、使用された秘技と同じ闘魂を消費して、
敵ユニットの秘技を無効化する。
闘魂が足りている場合は強制発動する。
行動不能状態の場合、看破は発動しない。
看破持ちのユニットはマップにビュースコープが表示されない。

コメント *編集が苦手な方はこちらへ訂正指摘等々、お願いします
名前:
  • 特技の一部が上方修正されてます。諜報は攻城速度を上げ、看破は相手との智謀差で消費闘魂が緩和されるようになりました。 - 戦国闘檄ファン 2015-08-28 19:21:56