※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヘイソ・ジャボ


■性別
男性

■学年
1年生

■ステータス
攻撃力:0 防御力:0 体力:8精神力:2 FS(欲望):20

『パライゾ-ナテハ』

効果:対象にバステ「饗宴」を付加 30
範囲+対象:周囲一マスの中の味方任意1人 1.4倍
死亡非解除 1.2倍
時間:永続 5倍
消費制約:自分死亡 55
非消費制約:良識を持ったピュアな味方のみを対象とする。0.7倍×0.7倍

バステ「饗宴」
このバステが掛かっているキャラクターは自マスに誰かが侵入した際、もしくは自分が他のキャラクターが居るマスに侵入する際、侵入して来たキャラ、自分が侵入するマスに居たキャラの内一人を自動的に通常攻撃する。味方しか居ないマスに侵入した時は味方に攻撃する。また、このバステが掛かっているキャラはフェーズの終わりに精神を1消費する。精神が0になった時、そのキャラは行動不能になる。

効果数値:=30×1.4×5×1.2×0.49=123
発動率:(100-123+55)×(1+20×0.1)=96

発動率:96% 成功率:100%

※対象になるキャラクター
伊吹命
満点花マルクルル

能力原理

あらゆる欲望を叶える能力。ただし、欲望は簡単に叶えられるものは叶わない。(『明日授業で必要だから新しい消しゴムが欲しい』などの自分で叶えられる欲望は叶わない。)ジャボはなんでも自分の好きになる世界に飽きて、自分ごと世界を終わらせたいという破壊願望を抱く。しかし簡単に終わらせてはヌルゲー過ぎてつまらない。ドラマティックな終わらせ方をしたい。そして思いついたのが善の者に世界を破壊させるという作戦だった。善の心を少しづつ蝕み、自分の手先にする。自分の手先になった者は、敵味方を判別せず、近くにいる者をひたすら襲う。ジャボの心を受け継いだかのように、自分の持つ欲望に従って行動する。少しだけ残された罪悪感は、善の者を更に傷つけ、心を崩壊させる。世界が滅ぶ序章を確認して満足すると、ジャボは自らの身体をその場で出来るだけ派手に爆散させ、この世を去る。

キャラクター説明

囚人服の上に学ランを着て、鎖の千切れた手錠と足に繋がれた重りを引きずっている明らかにおかしな格好の魔人。ニュースでも何度も取り上げられ、世界中から警戒されている。
先月1度だけTVスタジオに自分から出演して話をし始めた。内容は以下の党である。
~中学生の頃、自分は辛い虐めに遭っていた一人の少年だった。妄想力だけは常に人一倍だった少年はある日突然魔人になった。手に入れた能力はあらゆる妄想を現実に変える能力。少年のイマジネーションは止まらなかった。彼を虐めてきたクラスメイトは全員毛穴から血を吹き出し、窓から飛び降りた。思春期特有のリビドーも目に着いた女性(テレビの中の人でも呼び出せる)で発散することができた。この頃彼は自分にヘイソ・ジャボという名前を付けたんだ。皆自分に服従する。犯罪をどれだけ起こしても、誰も彼を捕まえることが出来ない。1度わざと捕まった振りをして、魔人少年院から他の凶悪犯罪者を連れて脱獄して見せた。千切れた手錠や重りは自分の強さを見せつけるアクセサリーだから外さない。でも最近は何でも出来る事がつまらなくなってきた。こんなつまらない世界は消してやり直そう。いや、どうせまたつまらなくなるなら、楽しい終わらせ方をしよう。~こう言うとスタジオから姿を消し、今日まで目撃情報が無い。



応援

登場SS


イラスト

サムネイル
投稿者 無隅部 蓮禍 魚鬼 フランソワ(仏)
備考
サムネイル
投稿者 蟹ちゃん
備考 生徒会スタメン&増援!
名前入り