こちらは、チョロQHG2のチョロQワールドについての情報を示すページです。

メニュー



◆概要

このゲームにおいて、チョロQワールドは大きな島の各地に街が点在している。
このワールドには所謂"見えない壁"が存在しない。ワールドは惑星のように球状になっていて、一周する事も可能。
次の街に行く為の条件等は特に決められていないので、どんな順番で街に行くかはプレイヤーの自由。
各街のQ'sファクトリーを訪れると、次回からはポーズメニューでその街に一瞬でワープ出来る。
チョロQワールドでは様々な出会い、そしてイベントがあり、それをこなしていくこともゲームの目的の一つである。

◆街

ワールド北東部に位置する、最初の街。 ガレージはない
名前の通り桃の木が沢山生えていて、街の中心にはラジオ局がある。
郊外には風車が立ち並び、南西部には巨大なアイランドブリッジがそびえ立つ。

ワールド中央部の小島に位置する城下町。
堀に囲まれた大きな城や神社等、江戸時代のような街並みが特徴的。
街南部は高速道路の起点であり、幾つかのICを経てマロンキャニオンまで行く事が出来る。

ワールド南部に位置する、砂漠の中の街。
ラスベガスのように近代的な建物が建ち並び、夜は煌びやかなネオンに彩られる。
中心街から少し離れた所には西部開拓時代を思わせる小さな街があり、郊外にはピラミッド群が存在する。

高速道路の終点に位置する、渓谷の街。
雄大な渓谷が一帯に広がっていて、切り立った崖の間を縫うように道が続く。
地下にはマグマが流れており、これを利用した製鉄業も盛んである。

マロンキャニオンの北部に位置する、森の中の集落。
色とりどりのキノコが生えていて、建物もキノコをモチーフにしたものが多い。
街のマッシュルーム沼には女神がいるという噂がある。

ワールド北西部に位置する、雪山の街。
標高が高く、街一帯が雪に覆われている。
山の麓からは2本の川が流れだしていて、それぞれピーチタウンとマロンキャニオンにまで流れている。

ホワイトマウンテンの西側に浮かぶ、自然豊かな小島。
南の島のような温暖な気候で、ココナッツが名産品。
空に向かって虹の道が伸びていて、ここから上空のクラウドヒルに行ける。

パパイヤアイランドの上空に浮かぶ、虹の橋で結ばれた街。
近未来的な建物が建ち並び、実力の高いチョロQ達が住んでいる。
大統領の住むホワイトハウスは此処にあり、プレイヤーは最終的にはこの街を目指す事になる。

ワールド南東部に位置する、造成地。
当初は不動産屋しかないが、各地のチョロQを連れて来る事で街が発展する。
街が発展すると、他の街には無い特別な施設や店も完成する。

コメント欄
名前: