こちらのページでは、 チョロQHG3 を遊ぶときに必要な情報をまとめています。

メニュー



◆操作方法

メニューでの操作
方向キー
左スティック
選択
〇ボタン
×ボタン
決定
△ボタン キャンセル、1つ前の画面に戻る
選択肢で一番下のものを選択
L1ボタン 1つ新しいメールを読む(メール本文表示時)
R1ボタン 1つ古いメールを読む(メール本文表示時)
右スティック(左右) 装備プレビュー回転(パーツ交換、ショップ画面)

チョロQの操作
方向キー上下 ジャンプ中の姿勢制御(体重移動)
(下)ウィリー
方向キー左右 ハンドル操作
×ボタン アクセル
〇ボタン バック
□ボタン ブレーキ
△ボタン 視点切り替え
L1ボタン クラクション
R1ボタン ジャンプ
L2ボタン ジェット噴射
サイドジェット装備時は右側に噴射して左移動
R2ボタン ジェット噴射
サイドジェット装備時は左側に噴射して右移動
左スティック (左右)ハンドル操作
(上下)ジャンプ中の姿勢制御(体重移動)
(下)ウィリー
右スティック 使用しない
L3ボタン 使用しない
R3ボタン 使用しない
STARTボタン ポーズメニュー呼び出し
SELECTボタン マップ表示切り替え

  • L3ボタン、左スティック、R3ボタン、右スティックを使用するには、アナログモードをONにする必要があります。
  • 上記の操作方法は初期設定のものです。本編の操作方法は「GARAGE」のオプションメニューで、「きがるにレース」や「ふたりであそぶ」の操作方法は専用のメニューで変更が出来ます。
    このページで操作方法についての記載がある場合、初期設定で割り当てられているボタンで解説を行います。


◆タイトルメニュー

  • ぼうけんにでる
メインモード。チョロQワールドを旅して、様々なレースやイベントをクリアして「マイスター」を目指すモードです。
  • きがるにレース
あらかじめ用意されているチョロQを使用して、すぐにレースを楽しむことが出来るモードです。
  • ふたりであそぶ
2人で対戦レース、ミニゲームを楽しむことが出来るモードです。コントローラが2つ接続されている場合のみ、表示されます。
  • オプション
サウンド、振動の設定が行えます。

◆画面の見方

対応番号 項目名 概要
1 エンジン回転数 現在のエンジン回転数を示しています。
2 速度表示 現在の速度を示しています。
3 ギア表示 現在のギア数を示しています。装備によっては表示されません。
4 燃料表示 Cパーツにジェット系を装備しているときに表示されます。
ジェットを使用するとゲージが減り、燃料が無くなると使用できなくなります。
燃料は画面が切り替わるタイミングで自動的に満タンになります。
5 アクションランプ チョロQが特定の動きをしているときに光ります。装備によっては表示されません。
6 ナビゲーション 走行中のマップが表示されます。
また、未読メールがある場合サイドのランプが点滅します。
7 トータルタイム レース時のみ表示されます。スタートしてから現在まで経過した時間です。
8 ラップタイム レース時のみ表示されます。1周ごとのタイムを表示します。赤文字は最速ラップタイムです。
9 順位 レース時のみ表示されます。現在のプレイヤーの順位と走行台数を表示しています。
視点について
チョロQ操作中に「視点切り替え」を行うと、チョロQ後方の視点→チョロQの視点→チョロQ後方の視点→・・・と順に切り替わります。
チョロQ後方の視点 ・・・歴作で言うビハインドビュー。チョロQの状態が分かりやすいので操作がしやすいです。
チョロQの視点 ・・・歴作で言うチョロQビュー。チョロQの視点で操作できるので臨場感があります。

ナビゲーションについて
ナビゲーションマップはSELECTボタンを押すと、ナビ上のランプが切り替わり、表示範囲を3種類の中で切り替えることが出来ます。
左ランプ ・・・チョロQの周囲を表示します。向いている方向が常に上を向きます。
中央ランプ ・・・チョロQの近景を表示します。常に北が上を向きます。
右ランプ ・・・全体マップを表示します。常に北が上を向きます。

◆ぼうけんにでる

チョロQHG3のメインモードです。
プレイヤーはチョロQワールドを旅して、様々なレースやイベントをクリアして「マイスター」を目指します。

はじめから
初めてゲームを遊ぶとき、新しいデータでゲームを遊びたい時に選択します。
プレイヤーの名前 」「 通貨単位 」「 好きな食べ物 」「 嫌いな食べ物 」「 好きな有名人 」を、ひらがな、カタカナ、英数で入力しましょう。
  • 最初のボディは、幾つかのボディの中からランダムで決定されます。
全て決まると、次はチョロQHG3独自のアクションについて「Qトロニック」のレクチャーを受けることが出来ます。
4つのレクチャーをすべて終えるとゲームスタートです。

つづきから
セーブしたデータが存在すれば、そのデータを続きから始めることが出来ます。

Qトロニックとアクション
「はじめから」を選択して必要事項を記入すると、チョロQHG3で加わったアクション「 ウィリー 」「 ジャンプ 」の練習を行います。
これらは、チョロQワールドを走行するとき、レースで勝利するためには欠かせないテクニックです。
失敗せずクリア出来るまで、何度も挑戦してテクニックを習得しましょう。
ここでは、新しいアクションについて解説します。

ウィリー
前輪を浮かせながら走るテクニックです。低い障害物を乗り越えることが出来ます。
また、ウィリー走行中はグリップが大幅に上がります。但し、ウィリー中はハンドル操作が出来なくなります(一部装備を除く)。
ウィリーは、 方向キー下左スティックを下に倒す ことで可能です。そのままの体勢で障害物を乗り越えましょう。
  • 装備によっては、ウィリーが出来なくなるものもあります。新しい装備にしたら、あらかじめ試運転をしてみましょう。
    また、「ビッグタイヤ」を装備中は、どのような装備でもウィリーが出来るようになります。

ジャンプ
名前通り、チョロQが飛び上がります。中くらいの高さの障害物を乗り越えることが出来ます。
ジャンプ中は一切のグリップが失われ、基本的に加減速やハンドル操作が出来なくなります。
また、着地時にバランスを崩しやすいので、体重移動を使って地面とチョロQを上手くあわせて着地しましょう。
ジャンプは、 R1ボタン を押すことで可能です。タイミングに気を付けましょう。

ウィリージャンプ
ウィリーとジャンプを組み合わせたもので、高い障害物を乗り越えることが出来ます。
ジャンプと比べ、高さや飛距離が長いこと、元々前輪を浮かせていることで、着地時にバランスを崩しやすいです。
挙動を良く見て、体重移動で着地時のバランスを上手く維持しましょう。
ウィリージャンプは、ウィリー中にジャンプをすることで可能です。タイミングに気を付けましょう。

◆ワールドとタウンについて

チョロQタウンは4つの街で構成されています。
街の移動は「とびら」を通じて行き来が出来ますが、 「とびら」を開くには「とびら」に書かれた数字分の「Qフラッグ」が必要になります
「Qフラッグ」は、ランクレースで初めて3位以内に入った(入賞した)時に商品として1本もらうことが出来ます。
一度開いた「とびら」の先へは、次回以降「GARAGE」から直接ワープすることが出来ます。
つまり、一度行った街へはガレージからすぐに向かうことが出来るようになります。

会話について
チョロQワールドを走っていると、プレイヤー以外にもチョロQを見かけることがあります。
他のチョロQに接触することで会話をすることが出来ます
会話の中では様々な情報があるので、積極的に話しかけてみましょう。
  • 一度会話をしたチョロQも、再び話しかけたり、ストーリーが進んでから話しかけると内容が変わることがあります
    何度話しかけてもペナルティーなどないので、どんどん話しかけましょう。
  • 走行中のチョロQは、 クラクションを鳴らす(初期設定はL1ボタン)と一時的に止まってくれます

施設について
チョロQワールドには、多くの施設、そしてチョロQの暮らす家があります。
ここでは、チョロQワールドにある主な施設について紹介します。

GARAGE
グランジガーデンにある、プレイヤーチョロQの家です。
ここでは、以下の操作が行えます。
1. パーツをこうかん ・・・手に入れたカスタムパーツで、チョロQをカスタマイズすることが出来ます。
2. いきたいまちへワープ! ・・・「とびら」を開いて行ったことのある街へワープできます。
3. コースへでてレースをしよう ・・・「とびら」を開いたコースのランクレース、エキストラレース、グランプリの参加などが行えます。
4. つうしんはんばい ・・・ノイズシティのQ'sショップで通販カタログをもらうと、このメニューからすべてのQ'sショップの商品を購入できます。
5. オプション ・・・コントローラのボタン設定をしたり、ゲームを終了してタイトル画面に戻ることが出来ます。
6. ゲームのデータをセーブ ・・・現時点でのプレイデータを保存することが出来ます。
7. ガレージをでる ・・・ガレージから街(グランジガーデン)に出ます。

  • セーブをせずに「ゲームをおわる」を選択すると、進行したゲームデータが消失してしまいます。
    ゲームを終了する前、タイトル画面に戻る前はセーブを行う癖をつけておきましょう。

Q'sショップ
チョロQをカスタマイズするためのパーツ販売、並びに不要になったパーツの売却を行えるお店です。
Q'sショップはグランジガーデン以外の街に必ず存在し、ナビゲーションマップでオレンジで表示されています。

  • Q'sショップではパーツ交換が出来ません。新しいパーツを購入したら、「GARAGE」でパーツ交換を行います。
  • パーツの売却価格は、買値の半額です。 一度しか手に入らないパーツもあるので、あまりむやみに売らないようにしましょう

ペイントショップ
装備中のボディ、パーツの色を変更することが出来るお店です。
ペイントショップはノイズシティにのみ存在します。
値段は1パーツにつき100クレジットです。

  • ペイントの手順
1.色を変えたいパーツを選択する。
2.赤、青、緑のバーを動かして、希望の色にする。
3.単色にするときは1と2を同色、ツートン(2色)にするときは1と2を違う色に設定する。
4.希望の色に決めたら△ボタンを押す。さらに他のパーツの色も変更したい時は1.に戻る。
5.全てのパーツの色を決めたら△ボタンを押す。「バッチリ」を選択すると変更した色が確定され、クレジットが支払われる。
6.もし5.のときにまだ色を変えたいときは「ペイントをつづける」、色の変更をキャンセルするときは「なかったことにする」を選択する。

  • Aパーツは単色しか変更が行えません。
  • 色の変更中に「×ボタン」を押すとサブメニューが表示され、色のコピーや入れ替えを簡単に行うことが出来ます。

ポーズメニューについて
チョロQワールド走行中にSTARTボタンを押すと、「ポーズメニュー」が表示されます。
画面は完全に専用のものに切り替わり、このメニューでは下記の情報確認と操作が行えます。

  • 確認出来る情報
1. Qフラッグの所持数 ・・・現時点で持っているフラッグの数を画面左上の数字で確認出来ます。
2. 所持金 ・・・現在の手持ちの資金を左下のウィンドウで確認出来ます。

  • ポーズメニューで行える操作
1. ちずをみて、いちをかくにん ・・・現在いる街の地図を表示します。 オレンジはGARAGE、Q'sショップ黄色は入れる「とびら」(点滅は未解放) 、黒は建物を示しています。
2. いきたいまちへワープ! ・・・一度でも行ったことのある街の入口、もしくはグランジガーデンのGARAGEにワープ出来ます。
3. とどいたメールをよんでみよう ・・・届いたメールを読むことが出来ます。本文表示中はL1、R1ボタンで前後のメールを開封して読むことが出来ます。
4. もっている、アイテムをみる ・・・入手した、カスタムパーツ以外のアイテムを確認出来ます。
5. メニューからもどる ・・・チョロQワールドの画面に戻ります。ポーズメニューのトップ画面では、△ボタン、STARTボタンでも同じ操作が行えます。

◆レースについて

チョロQワールドでは、各街でレースが開催されており、それらをクリアしていくことが本編の核となります。
ここでは、本編で挑戦出来るレースについてまとめます。

レースの主な参加方法
1.あらかじめ、参加したいレースを解放させておく必要がある。
2.「GARAGE」のメニューで「コースへでてレースをしよう」を選択する。
3.「COURSE」で参戦するコース、「STAGE」でランクや種目を選ぶ。
4.選んだレースの内容が右側のウィンドウに表示される。ここで選択するとレースが始まる。
5.レースが終了後、リプレイ、リザルト、景品が表示される。

レース中のポーズメニュー
レース中にSTARTボタンを押すと、ポーズメニューが表示されます。
ここで選択出来る項目は以下の通りです。

つづける ・・・ポーズメニューを抜け、レースに戻ります。STARTボタン、△ボタンを押しても同様にレースに戻ります。
リタイアする ・・・参加中のレースを中断します。 グランプリではそのシーズンで再挑戦が出来ないので注意しましょう
オプション ・・・音楽と効果音の音量、コントローラのバイブレーション設定が行えます。

リプレイとリザルト
リプレイはランクレースで入賞(3位以内に入る)したとき、またはワールドグランプリで6位以内に入ったときに表示されます。
レースの最終ラップの走りが映し出されます。自分の走りの振り返りに活用しましょう。
リプレイ表示中にSTARTボタンを押すとリプレイがスキップされ、リザルト画面に移ります。

リザルトは、ランクレースとチャレンジカップのリタイアを除いて、何らかの形で参加中のレースが終了したときに表示されます。
リザルトには、参加したレースの記録が表示されます。
過去に出した成績よりも良い成績が出たときは、新しい成績が赤く点滅します。
結果が表示された後、各レースの一定条件を満たしていれば賞金や景品を受け取ることが出来ます。

ランクレースのリザルトでは、順位、最速ラップタイム、トータルタイム、平均速度が表示され、
入賞(3位以内)していれば賞金を受け取り、初めて入賞したときはQフラッグを手に入れることが出来ます。
優勝(1位)すると、さらに副賞としてボディ1台が入手でき、初めて優勝したときはチャレンジカップが解放されます。

チャレンジカップのリザルトでは、記録と賞金が表示されます。
コインキャッチで初めてパーフェクトを達成した際は副賞でパーツを手に入れることが出来ます。

ワールドグランプリのリザルトでは、「そのレースの1位から6位までの順位とポイント」がまず表示され、
次に「そのレースを終えたときの総合順位」が表示されます。
レースで1位になったとき、副賞としてボディ1台が入手出来ます。

ランクレース
各街で開催されている通常のレースイベントです。
通常、1つのコースに「Sコース」「Mコース」「Lコース」の 3種類のランク があり、それぞれで 初めて入賞した(3位以内)ときに「Qフラッグ」を入手出来ます
また、 初めて1位になった(優勝した)とき、そのレースのランクに応じたチャレンジカップが解放されます

ランクレースに参加するには、まずは各街にあるレースの「とびら」を開かなくてはなりません。
ランクレースの「とびら」を開くには、街の「とびら」と同様に、その「とびら」に書かれている数字分の「Qフラッグ」を所持する必要があります。
「とびら」を開くと、以降、「とびら」まで行かなくとも、「GARAGE」のメニューから直接ランクレースに参加出来るようになります。

チャレンジカップ
ランクレースで1位になると、そのコースのレベルに応じたチャレンジカップに挑戦出来るようになります。
チャレンジカップでは一定の目標が設定されており、それを達成出来れば賞金をもらうことが出来ます。
以下に、チャレンジカップの3つの種目をまとめます。

おおだまころがし
Sコースで1位になると出現します 。チョロQよりも大きな大玉を転がしてコースを1周します。
制限時間はなく、1周するとコース毎に設定された賞金をもらうことが出来ます。

おにごっこ
Mコースで1位になると出現します 。ライバルカー11台を追いかけて、1台につき3回タッチします。
2分以内に全員に3回タッチ出来れば成功で、成功したときの残り時間に応じて賞金をもらうことが出来ます(秒数×50クレジット)。

コインキャッチ
Lコースで1位になると出現します 。コース上に置かれた200枚のコインを集めます。
5分以内に100枚以上集められたら成功で、集めた枚数に応じて賞金をもらうことが出来ます(枚数×5クレジット)。
また、200枚パーフェクト達成出来た場合は2000クレジットをもらえ、 初回達成時は「ウィリーコイン」を副賞として入手出来ます

ワールドグランプリ
ワールドグランプリは、ゲーム中で特定の条件を満たすことで「GARAGE」のレースメニューから挑戦出来るようになるレースイベントです。
ワールドグランプリはランクレースと同じコースを使用しますが、ルールが異なりますので、システムを理解しておきましょう。

グランプリの主な特徴は次の通りです。
1.全部で8レースあり、それを通して走ることが1つのイベントになっています。
2.好きなコースを走ることが出来ません。あらかじめ決められているコースを、決められた順番で走ります。
3.入賞しても賞金はもらえません。ゴール時の順位に応じてポイントが与えられます。
4.総合順位は8レース終了したときのポイント数で決まり、一番ポイントを多く持っているキャラクターが優勝になります。
5.レース中にリタイアすると、そのレースは棄権したと見なされ、そのとき参加しているグランプリ中で再挑戦することが出来ません。
6.敵のスピードがランクレースより高く、難易度の高いレースとなっています。

上記1、2について、ここがランクレースとの大きな違いです。「このコースは苦手だから走りたくない・・・」といったものは通用しません。
苦手なコースが来ようとも、走り通さなければならないのです。
但し、4にあるように、 最終的な順位は8レースを走って集めたポイントで決まります。苦手なコースがあっても、他のコースで挽回すれば良いのです

順位に応じてもらえるポイントは以下の表の通りです。
順位 ポイント
1 12pts.
2 11pts.
3 10pts.
(中略)
12 1pt.
リタイア 0pt.
リタイアは0ポイントとなるので、どんな悪い結果になろうと、リタイアするよりは最後までちゃんと走った方が良いです。
ちなみに、稀な状況ですが、同着となった場合は同じポイント数が与えられます。

◆パーツについて

チョロQワールドを冒険したり、レースで上位を目指すにあたり、カスタムパーツを使った改造は欠かせません。
ここでは、チョロQHG3のパーツと改造についてまとめています。

パーツ交換の仕方
1.あらかじめ、交換したいパーツを所持している必要がある。
2.「GARAGE」の「パーツをこうかん」を選択する。
3.交換したいパーツのジャンルを選んで選択する。
4.選んだジャンルに属するパーツが表示されるので、その中から交換したいパーツにカーソルを合わせる。
5.パーツの説明文が右下のウィンドウに表示される。そのパーツで良ければ選択すれば、交換可能なとき、パーツが交換される。
6.さらに他の部位も交換するときは続けて選択する。終わるときは△ボタンで戻る。

  • 各パーツには「 部位ポイント 」が振り当てられています。部位ポイントが被るパーツは同時に装備することが出来ません。

  • カスタムのコツは、 すべてのパーツをバランス良く組み立てること です。
    例えば、初期装備に強いエンジンを装備しても、エンジンの性能を発揮することが出来ず、タイヤが滑るようになり逆に扱いづらくなることも・・・
    それぞれのパーツを少しずつ強化していくことが大切です。

パーツの種類
チョロQHG3では、全部で9種類のパーツがあり、それらを組み合わせて自分のチョロQを作り上げていきます。

  • 必須パーツ
チョロQに必ず装備しなければならないパーツ。
種類 概要
ボディ チョロQの外観で性能差や部位ポイントを消費しない。151種類の中から好みのものを選ぼう
エンジン チョロQの心臓部で部位ポイントを消費しない。最高速、加速力、旋回力に影響する。前作と違い燃料は消費しない
Aパーツ 路面との設置に関係し、走りやすさに大きく影響するパーツ。タイヤやキャタピラ等がある
クラクション 警笛音。様々な音が用意されている。特定の環境やパーツの組み合わせで性能が僅かに上がる
メーター エンジン回転数やスピードを示す計器類。特定の環境やパーツの組み合わせで性能が僅かに上がる

  • 装備パーツ
常に装備する必要がないパーツ。環境や好みによって色々試してみよう。
種類 概要
Bパーツ 通常走行しにくい環境での走行を補助してくれるパーツ
Cパーツ チョロQに特殊な能力を与えるパーツ
Dパーツ イベントやアルバイトで使用するほか、装飾パーツもある。特定の環境と組み合わせで性能が僅かに上がる
ステッカー ドレスアップで使用する他、特定の環境とパーツの組み合わせで性能が僅かに上がる

◆きがるにレース

固定の装備で、決められたコースを走るモードです。
「セッティングが面倒!」「限られた装備でタイムアタックがしたい!」という場合にオススメです。
また、メインモードが進んでいないときに先々登場するコース・パーツの予行演習が出来るのも魅力です。
選べるコースは6コース、それぞれコースに合わせてセッティングが固定されています。
このモードでは「ぼうけんにでる」で使用しているデータを呼び出して使うことは出来ません。
このモードで出した記録は、ゲームをリセットするまで保持され、セーブすることは出来ません。

このモードで選べるメニューは以下の3つです。
コースへでてレースをしよう ・・・6コースの中から遊びたいコースでレースを行うことが出来ます。
コントローラのせっていをかえる ・・・コントローラのボタンの割り当てを変更出来ます。
ゲームをおわり、タイトルにもどる ・・・このモードを抜けて、タイトル画面に戻ります。

◆ふたりであそぶ

コントローラーを2つ使用し、プレイヤーvsプレイヤーで勝負をするモードです。
対戦モードは「きがるにたいせん」と「カスタムたいせん」の2種類があります。

◆きがるにたいせん
「難しいことは考えずにすぐ勝負がしたい!」「イコールセッティングで戦いたい!」という時に選択します。
このモードではスローカーブースト機能があり、2位のマシンは通常よりも性能が上がります。
対戦結果はゲームをリセットすると失われてしまいます。

このモードで選べるメニューは以下の3つです。
コースへでてレースをしよう ・・・7コースと1つのミニゲームの中から遊びたいコースでレースを行うことが出来ます。
コントローラのせっていをかえる ・・・コントローラのボタンの割り当てを変更出来ます。
ゲームをおわり、タイトルにもどる ・・・このモードを抜けて、タイトル画面に戻ります。

◆カスタムたいせん
「グランプリをめざす」のデータを使用し、愛着ある装備で対戦が出来ます。
また、対戦結果を使用したセーブデータに保存することが出来ます。
尚、前作にあったアイテムトレードの機能はありません。

このモードで選べるメニューは以下の5つです。
コースへでてレースをしよう ・・・7コースと1つのミニゲームの中から遊びたいコースでレースを行うことが出来ます。
パーツチェンジ ・・・チョロQのカスタマイズを行うことが出来ます。
コントローラのせっていをかえる ・・・コントローラのボタンの割り当てを変更出来ます。
ゲームをおわり、タイトルにもどる ・・・このモードを抜けて、タイトル画面に戻ります。
ゲームのデータをセーブ ・・・対戦結果をデータに保存することが出来ます。

◆オプション

タイトルメニューから選択出来る「オプション」では、以下の項目について設定が出来ます。

  • BGMボリューム
音楽の音量調節が出来ます。

  • SEボリューム
効果音の音量調節が出来ます。

  • バイブレーション
コントローラの振動機能の有無が設定出来ます。

  • スピーカー
音声出力をモノラル、ステレオの2種類から選ぶことが出来ます。
ステレオはスピーカーが左右に2つ、またはそれ以上あるとき、モノラルはスピーカーが1つのときに選択します。

  • サウンドテスト
ゲームに収録されているBGMの視聴が行えます。
方向キー(左スティック)左右で曲を選択し、×ボタンで再生、□ボタンで停止出来ます。

コメント欄
名前: