パーツ



目次



エンジン

No 名称 値段 性能 説明文
重さ パワー 加速
022 ノーマルエンジン 200G 15 20 20 ひょうじゅんのエンジン。
さいしょはこれでがまんしよう。
023 ノーマルエンジン+2 300G 16 22 21 ひょうじゅんのエンジン+2。
ただのエンジンより、ちょっとはましかな。
024 ノーマルエンジン+3 410G 18 24 22 ひょうじゅんのエンジンより
すこし、せいのうUP。
025 ノーマルエンジン+4 520G 20 26 23 ひょうじゅんのエンジンのなかでは
なかなかのせいのう。
026 ノーマルエンジン+5 630G 24 28 24 ひょうじゅんのエンジンのなかでは
さいこうクラスのせいのう。
027 セミロングエンジン 740G 22 60 24 そうこうきょりをのばすことに
じゅうてんをおいたエンジン。すこしだけどね。
028 セミロングエンジン+2 850G 24 64 26 エンジンパワーがたかくなって
ちょっときょりがのびるぞ。
029 セミロングエンジン+3 960G 24 66 27 おもさをおさえてエンジンパワーが
たかいから、+2よりすこしおとくな
セミロングエンジン。
030 セミロングエンジン+4 1110G 25 68 28 そうこうきょりをのばす、
セミロングシリーズのなかでは
なかなかのせいのうだ。
031 セミロングエンジン+5 1310G 25 70 30 さいこうのセミロングエンジン。
おもさも、パワーも
なかなかのバランスだ。
032 ロングエンジン 2800G 28 162 72 セミロングエンジンをかいりょう。
グンとそうこうきょりがのびるぞ。
033 ロングエンジン+2 3400G 28 164 74 ひょうじゅんのロングエンジンより
パワーがすこし、あがったぞ。
034 ロングエンジン+3 4100G 30 166 76 かなりのきょりを、そうこうかのうな
ちょうきょりようのエンジン。
035 ロングエンジン+4 5400G 30 168 78 さらにバージョンアップした、
ロングエンジン。
036 ロングエンジン+5 6800G 30 170 80 ロングエンジンのなかでは、
さいこうのパワーをほこる
ちょうきょりエンジンだ。
037 ロングMAXエンジン 7700G 32 172 94 ロングエンジンをさらにかいりょう、
さいこうのきょりせいのうをもった
きょういのロングエンジンだ。
038 ロングMAX+2 8900G 33 174 94 ロングMAXエンジンレベル2だ。
きょりせいのうがあがっているぞ。
039 ロングMAX+3 9800G 34 176 96 どんどんそうこうきょりはのびていく。
もう、だれもキミのチョロQを
とめられない!?
040 ロングMAX+4 10000G 35 178 98 ロングMAXのなまえはダテじゃない!
ここまでくれば、こわいものなしだ。
そうこうきょりはさいこうクラスだ。
041 ロングMAX+5 11000G 36 180 100 きゅうきょくの
ロングMAXエンジンだ。
どんどん、はしりまくろう。
042 パワーエンジン 1400G 30 80 42 パワーだけをじゅうししたエンジン。パワーはたかいが、
じゅうりょうがおもいのがとくちょうだ。
043 パワーエンジン+2 1650G 32 85 44 パワーがたエンジンのせいのうを
すこしUPさせたエンジン。
044 パワーエンジン+3 1950G 32 90 46 パワーエンジンレベル3。
パワーがつよく、かそくもそこそこだが
すこしおもいぞ。
045 パワーエンジン+4 2250G 34 95 48 パワーがつよく、おもさもあるので
あんていせいはいいかも!?
046 パワーエンジン+5 2600G 34 100 50 パワーエンジンのなかでは、
さいこうのせいのうだ。
047 フルパワーエンジン 3100G 38 150 115 パワーエンジンのパワーせいのうを
さらにたかめたエンジン。
048 フルパワーエンジン+2 4500G 38 155 120 パワーエンジンをかいりょうして
パワーがさらにたかくなっているぞ。
049 フルパワーエンジン+3 5800G 38 160 125 フルパワーエンジンを
さらにバージョンUPしてあるぞ。
050 フルパワーエンジン+4 7000G 40 165 130 パワーはもうしぶんないぞ。
ただしすこしおもいけど・・
051 フルパワーエンジン+5 8600G 40 170 135 さいこうのフルパワーエンジンだ。
パワーせいのうは100だぞ。
052 パワーMAXエンジン 10000G 44 175 140 エンジンのせいのうを
きょくげんまでたかめたエンジン。
それがパワーMAXだ。
053 パワーMAX+2 11200G 46 180 145 かいりょうをかさね
パワーをさらにたかめたエンジンだ。
054 パワーMAX+3 12200G 46 185 150 パワーMAXエンジン+2のおもさを
おさえつつ、パワーせいのうを
たかめたエンジン。
055 パワーMAX+4 13200G 50 190 155 さいこうクラスの
パワーMAXエンジン。
056 パワーMAX+5 14200G 50 195 160 きゅうきょくのパワーをじつげんした
エンジン。
このエンジンでゆうしょうをねらえ!
057 スピードエンジン 460G 20 60 80 パワーよりスピードをじゅうしした
エンジン。
おもさがかるいのがとくちょうだ。
058 スピードエンジン+2 560G 20 60 85 おもさがかるく、かそくのたかい
スピードがたエンジン。
059 スピードエンジン+3 860G 22 62 90 スピードエンジンのせいのうを
さらにたかめたエンジン。
060 スピードエンジン+4 1460G 22 62 95 バージョンUPで
なかなかバランスのいいエンジン。
061 スピードエンジン+5 1660G 24 64 100 スピードエンジンのなかでは
さいこうのかそくをほこるエンジン。
062 ハイスピードエンジン 3500G 26 132 150 パワーはひくめだが、おもさがかるく
かそくのたかいエンジン。
063 ハイスピード+2 4200G 26 132 155 おもさがかるく、かそくがたかいので
なかなかバランスのとれたエンジン。
064 ハイスピード+3 5500G 28 134 160 ハイスピードエンジンのかいりょうを
かさね、さいこうクラスのせいのうに
しあがったエンジン。
065 ハイスピード+4 6600G 28 134 165 ねだんのわりにはバランスのとれた
つかいやすいエンジン。
066 ハイスピード+5 7700G 30 136 170 さいこうの
ハイスピードかそくせいのうをもつ
スピードエンジン。
067 スピードMAXエンジン 9000G 32 136 175 ハイスピードエンジンをさらに
かいりょう。
スピードMAXなエンジンだ。
068 スピードMAX+2 10010G 32 138 180 かるいうえに、パワーもそこそこある、
バランスのとれたエンジン。
069 スピードMAX+3 11050G 34 138 185 スピードけいのエンジンのなかでは
さいこうクラスのエンジン。
じっせんむきのエンジンだ。
070 スピードMAX+4 12050G 34 140 190 スピードMAXのなまえにみあった
かそくせいのうをもったエンジンだ。
071 スピードMAX+5 13050G 36 140 195 きゅうきょくのかそくせいのうをもつ
スピードMAXエンジン。
072 MBRカスタムエンジン 14500G 34 180 160 マッドレーサーせんように
つくられたカスタムメイドのエンジン。
073 MBRカスタム2 15800G 40 190 180 マッドブラックエンジンをさらに
かいりょうしたエンジン。
せいのうはおりがみつきだ。
074 QRAスペシャル 16000G 40 180 190 QRAがエースドライバーように
かいはつしたスペシャルエンジン。
075 ザウラーエンジン 20000G 50 220 180 オリジナルチョロQ、パワーザウラーに
とうさいするパワーがたエンジン。
とんでもないパワーだぞ。
076 パーフェクトエンジン 65535G 40 180 180 あらたなかのうせいをひめて
しんかした、なぞのエンジン。
パラメーターがへんかする!?


タイヤ

No 名称 値段 性能 説明文
重さ ロードG ダートG ウォータG アイスG
077 ノーマルタイヤ 100G 20 25 18 15 13 ふつうのタイヤ。
せいのうもひくい。
078 ノーマルタイヤ+2 120G 20 27 18 15 13 オンロードのグリップりょくを
すこしたかめたタイヤ。
079 ノーマルタイヤ+3 170G 22 30 18 15 13 ノーマルタイヤのせいのうをたかめてはいるけど
やっぱりイマイチなせいのうだ。
080 ノーマルタイヤ+4 220G 22 33 18 15 13 オンロードのグリップりょくが
たしょうあがっているぞ。
081 ノーマルタイヤ+5 320G 25 38 18 15 13 ノーマルタイヤのなかでは
いちばんせいのうのいいタイヤだ。
082 オンロードタイヤ 470G 25 40 20 17 15 オンロードせんように
グリップをきょうかしたタイヤだ。
083 オンロードタイヤ+2 570G 25 50 22 18 16 オンロードグリップがすこし
よくなるぞ。
084 オンロードタイヤ+3 770G 26 54 23 18 16 オンロードでのグリップりょくがあがり
そうこうがあんていするぞ。
085 オンロードタイヤ+4 970G 26 58 23 19 17 オンロードタイヤとしては、
かなりいいタイヤだ。
086 オンロードタイヤ+5 1120G 27 62 24 19 17 オンロードタイヤのなかでは
グリップがいちばんいいタイヤだぞ。
087 セミレーシングタイヤ 1420G 24 75 30 20 21 レースようにカスタムしたタイヤだ。
オンロードグリップがたかいのが
とくちょうだ。
088 セミレーシング+2 1920G 24 80 35 30 31 レースようのタイヤなので、
グリップりょくをあげつつ
おもさをおさえてあるぞ。
089 セミレーシング+3 2450G 25 85 40 35 36 オンロードではなかなかの
グリップりょくだ。
090 セミレーシング+4 2920G 25 90 50 40 41 オンロードのグリップりょくが
かなりあがっているぞ。
091 セミレーシング+5 3420G 26 100 60 55 56 セミレーシングタイヤのなかでは
さいこうのタイヤだ。
092 レーシングタイヤ 5420G 25 120 50 45 40 セミレーシングタイヤをさらに
かいりょう、オンロードメインの
コースならこのタイヤしかない!?
093 レーシングタイヤ+2 6420G 25 130 60 55 50 オンロードのグリップりょくが
かなりたかいぞ。
094 レーシングタイヤ+3 7420G 26 140 70 65 60 オンロードぞくせいがメインの
コースなら、まよわずこのタイヤを
えらぼう。
095 レーシングタイヤ+4 8420G 26 150 80 75 70 オンロードグリップは、ほかとは
くらべものにならないくらい
たかいぞ。
096 レーシングタイヤ+5 9420G 27 170 90 85 80 タイヤのなかではさいこうクラスの
せいのうをほこるレーシングタイヤだ。
097 スーパーレーシング 10000G 25 200 100 95 90 とんでもないオンロードグリップを
もつ、スーパータイヤだ。
098 ダートタイヤ 2500G 25 25 40 20 20 ダートコースようにグリップを
きょうかしたタイヤだ。
099 ダートタイヤ+2 3100G 25 40 50 25 25 ダートぞくせいがおおいコースでは
このタイヤをそうびしよう。
100 ダートタイヤ+3 4100G 26 50 80 30 30 ダートグリップがひやくてきに
こうじょうしたタイヤだ。
101 ダートタイヤ+4 5500G 26 60 100 40 40 ダートコースこうりゃくは
このタイヤできまりだ。
102 ダートタイヤ+5 6000G 27 80 125 60 60 ダートタイヤのなかでは
さいこうレベルのタイヤだ。
103 スーパーダートタイヤ 9600G 29 110 160 80 80 さいこうのダートタイヤだ。
ダートさばくがおおいコースは
このタイヤでこうりゃくしよう。
104 ウォータタイヤ 2700G 25 25 20 40 22 ウォータぞくせいのコースせんように
グリップをきょうかしたタイヤだ。
105 ウォータタイヤ+2 3300G 25 40 25 60 27 みずのおおいコースでは、このタイヤを
つかおう。
106 ウォータタイヤ+3 4300G 26 50 30 70 32 ウォータはみためより、ていこうが
つよいのでウォータせんようタイヤで
こうりゃくするといいぞ。
107 ウォータタイヤ+4 5800G 26 60 40 90 42 ウォータグリップだけをみれば
さいこうクラスのタイヤだ。
108 ウォータタイヤ+5 6200G 27 80 60 120 62 このタイヤさえあれば、ウォータの
コースでもあんしんだ。
109 スーパーウォータタイヤ 9800G 29 110 80 150 82 きゅうきょくのウォータせんようの
タイヤだ。
110 アイスタイヤ 2750G 25 25 20 20 50 アイスぞくせいのコースでのレースを
そうていしてつくられたアイスようの
タイヤだ。
111 アイスタイヤ+2 3350G 25 40 25 25 60 アイスのおおいコースでは
このタイヤをつかってこうりゃくだ。
112 アイスタイヤ+3 4350G 26 50 30 30 90 アイスグリップのみをきょうかした
せんようのタイヤだ。
113 アイスタイヤ+4 5850G 26 60 40 40 115 アイスコースぞくせいがおおいコースは
このタイヤがあればあんしんだ。
114 アイスタイヤ+5 6250G 27 80 60 60 125 アイスタイヤのなかでは、さいこうクラスのせいのうだぞ。
115 スーパーアイスタイヤ 9850G 29 110 80 80 155 きゅうきょくの
アイスせんようタイヤだ。
116 オフロードタイヤ 4420G 24 40 80 80 80 オフロード、つまりオンロードいがいの
コースようにカスタムされたタイヤだ。
117 オフロードタイヤ+2 5500G 26 50 92 92 92 オンロードいがいのコースが
へいきんてきにたかいので
つかいやすいタイヤだぞ。
118 オフロードタイヤ+3 6720G 28 60 100 95 98 いろいろなぞくせいがまざった
ながいコースはこのタイヤで
こうりゃくしよう。
119 オフロードタイヤ+4 8000G 30 80 120 115 118 ふくすうぞくせいのロングコースも
このタイヤでのりきろう。
120 オフロードタイヤ+5 10100G 32 110 130 125 128 オンロードグリップもそこそこたかく
バランスのいいタイヤだ。
121 ハイパーオフロード 12120G 34 120 150 145 148 オフロードタイヤのなかでは
さいこうのタイヤだ。
122 オールラウンドタイヤ 11100G 36 120 100 95 95 どのぞくせいでもたいおうできる
グリップをもったタイヤだ。
123 オールラウンド+2 12100G 37 130 125 115 118 おもさはおもいが、グリップりょくの
バランスは、もんくなしにいいぞ。
124 オールラウンド+3 13100G 38 140 130 125 128 ずばぬけてたかいグリップりょくは
ないが、へいきんてきで
つかいやすいタイヤだ。
125 オールラウンド+4 14100G 39 155 145 130 130 このタイヤさえあれば、どんなコースも
たいおうできるぞ。
126 オールラウンド+5 15100G 40 180 160 155 155 オールラウンドタイヤのなかでは
さいこうのせいのうだ。
127 MBRカスタムタイヤ 15800G 38 200 170 165 168 マッドブラックレーサーせんように
つくられたタイヤだ。
オンロードグリップがたかいぞ。
128 QRAスペシャル 16000G 40 210 200 190 190 QRAがどくじにかいはつしたタイヤで
すべてのグリップりょくが
さいこうクラスだ。
129 ザウルスタイヤ 20000G 30 100 220 150 150 パワーザウラーにとうさいされている
きゅうきょくのダートようタイヤだ。


シャーシ

No 名称 値段 性能 説明文
重さ 安定
130 ライトシャーシ 350G 20 10 かるく、あんていせいのひくい
ひょうじゅんのシャーシ。
131 ライトシャーシ+2 450G 22 15 すこしあんていせいをたかくしてある
ライトシャーシ。
132 ライトシャーシ+3 650G 24 20 あんていせいをたかめる
どりょくはしたけどそこまでは…
133 ライトシャーシ+4 750G 26 25 そこそこのあんていせいをもった
ライトシャーシ。
134 ライトシャーシ+5 1000G 28 30 ライトシャーシのなかではさいこうの
せいのうをもったシャーシ。
135 ノーマルシャーシ 1250G 38 50 おもさをおもくしたぶん、あんていを
たかくしたノーマルなシャーシだ。
136 ノーマルシャーシ+2 1450G 40 55 あんていせいをたかめるために
かいりょうしたノーマルシャーシだ。
137 ノーマルシャーシ+3 1850G 42 60 そこそこのあんていせいをもった
ノーマルシャーシだ。
138 ノーマルシャーシ+4 2250G 44 65 ノーマルシャーシのなかではかなりの
あんていせいをもっているぞ。
139 ノーマルシャーシ+5 2850G 46 70 ノーマルシャーシのなかでは、
さいこうのせいのうをもつぞ。
140 ヘビィシャーシ 3500G 48 105 おもさとひきかえに、あんていせいを
もとめた、おもいシャーシだ。
141 ヘビィシャーシ+2 4500G 50 110 おもさはおもいが、あんていせいは
バツグンだ。
142 ヘビィシャーシ+3 6500G 52 115 おもいけど、あんていせいはたかいぞ。
つかいかたはキミしだいだ。
143 ヘビィシャーシ+4 7500G 54 120 かなりのおもさだが、
かなりのあんていせいだ。
144 ヘビィシャーシ+5 8500G 56 125 さいこうクラスのあんていせいと、
さいこうクラスのおもさをもっている
シャーシだ。
145 スーパーヘビィシャーシ 10000G 60 130 きゅうきょくのヘビィシャーシだ。
おもさもあんていせいもハンパじゃ
ないぞ。
146 バランスシャーシ 7600G 31 80 おもさをおさえて、あんていせいを
たかめたシャーシだ。
147 バランスシャーシ+2 8600G 32 85 なまえのとおりバランスのいい
シャーシだ。
148 バランスシャーシ+3 9600G 33 90 おもさがかるくあんていせいが
たかいので、つかいやすいぞ。
149 バランスシャーシ+4 10600G 34 95 バランスシャーシをかいりょうし
おもさをおさえて、たかいあんていを
もつことにせいこうしたぞ。
150 バランスシャーシ+5 11600G 35 100 さいこうクラスのせいのうをもった、
バランスシャーシだ。
151 スーパーバランスシャーシ 12800G 35 120 かいりょうにかいりょうをかさねて
おもさがかるく、あんていせいのたかい
バランスシャーシがうまれたぞ。
152 MBRカスタムシャーシ 13200G 50 140 かつてチョロQせかいにくんりんした、
あの、マッドブラックレーサーが
しようしていたシャーシだ!
153 QRAスペシャル 13600G 55 150 QRAがかいはつしたハイスペックな
シャーシだ。
おもさもあんていもたかくなっている。
154 ザウルスシャーシ 20000G 50 140 パワーザウラーせんように
かいはつされた、とくべつシャーシだ。


ウイング

No 名称 値段 性能 説明文
重さ ダウンF
155 ミニウイング 230G 10 10 ちいさく、せいのうもひくい
ひょうじゅんのウイングだ。
156 ミニウイング+2 330G 11 20 ダウンフォースせいのうは
あんていせいをたかめるぞ。
157 ミニウイング+3 430G 12 30 ちいさいけれど、せいのうをUPした
ミニウイングだ。
158 ミニウイング+4 630G 13 40 おもさはかるいけれど、ダウンフォースを
たかめてあるぞ。
159 ミニウイング+5 730G 14 50 ミニウイングのなかでは、
さいこうクラスのせいのうだぞ。
160 ハイパーミニウイング 830G 16 65 ミニウイングなのにハイパーだ。
ダウンフォースがたかいぞ。
161 ミドルウイング 1100G 17 70 ミニウイングよりウイングをすこし
おおきくしたウイングだ。
せいのうもあがっているぞ。
162 ミドルウイング+2 1300G 18 75 ダウンフォースのせいのうが
すこしだけUPしています。
163 ミドルウイング+3 1500G 19 80 おもさもすこしふえたけれど
そのぶんせいのうもあがっています。
164 ミドルウイング+4 1700G 20 85 なかなかのせいのうをもった
ミドルウイングだぞ。
165 ミドルウイング+5 2000G 21 90 さいこうクラスのせいのうをもった
ミドルウイングだ。
166 ハイパーミドルウイング 2300G 22 110 ミドルウイングのなかではさいこうの
せいのうだ。つかいやすいぞ。
167 ビックウイング 3050G 23 115 ウイングをおおきくして、せいのうを
さいだいげんにあげてあるウイングだ。
168 ビックウイング+2 4050G 24 120 ウイングがおおきいだけあって、
ダウンフォースはつよいぞ。
169 ビックウイング+3 5050G 26 125 おもさはおもいけど、このせいのうは
すてたがいぞ。
170 ビックウイング+4 6050G 28 130 びっくりするほどビックなウイングで
ダウンフォースもたかいぞ。
171 ビックウイング+5 7050G 30 135 おもさはおもいけど、せいのうは
ピカイチだ。
172 ハイパービックウイング 8050G 30 140 さいこうクラスのせいのうを
かねそなえた、きゅうきょくの
ビックウイングだ。
173 ライトウイング 9500G 20 95 かるくて、ダウンフォースをたかめる
おとくなウイングだ。
174 ライトウイング+2 1110G 18 100 せいのうがあがるにつれて、どんどん
おもさがかるくなるのがこのウイングの
とくちょうだ。
175 ライトウイング+3 12100G 16 105 かるくて、せいのうがたかい
つかいやすいウイングだよ。
176 ライトウイング+4 13100G 14 115 こんなにもかるいのに(おもさ14)
こんなにダウンフォースが!?
(ダウンフォース115)
177 スーパーライトウイング 14100G 12 130 ちょうかるくて、ちょうせいのうが
いいぞ。
まさしくスーパーだ。
178 MBRカスタムウイング 14600G 22 142 かのいだいなるレーサーMBRが
しようするカスタムウイングだ。
すごいせいのうだぞ。
179 QRAスペシャル 15000G 28 148 QRAが、がんばってつくった
スペシャルウイングだ。
まよわずつかおう!
180 ザウラーウイング 20000G 20 160 パワーザウラーせんようにかいはつした
さいこうのスペックをもつウイング。
それが、ザウラーウイングだ!


バンパー

No 名称 値段 性能 説明文
重さ 緩和
181 ソフトバンパー 100G 16 30 かべにぶつかったばあいのしょうげきを
かんわするのがバンパーだ。
182 ソフトバンパー+2 140G 16 34 かるく、かんわせいのうもひくい
ふつうのバンパーだ。
183 ソフトバンパー+3 240G 17 38 せいのうが+3になり、すこしだけ
せいのうがあがったソフトバンパーだ。
184 ソフトバンパー+4 340G 18 42 ソフトバンパーとしては、そこそこの
せいのうだぞ。
185 ソフトバンパー+5 440G 18 40 さいこうクラスのせいのうをもった、
ソフトバンパーだ。
186 スーパーソフトバンパー 540G 21 60 ソフトバンパーとしてのせいのうは
いちばんたかいぞ。
187 ミドルバンパー 740G 22 70 ソフトバンパーよりせいのうをあげた
かんわせいのたかいバンパーだ。
188 ミドルバンパー+2 940G 24 74 たしょうおもさがおもいけど
せいのうはわるくないぞ。
189 ミドルバンパー+3 1140G 24 78 おもさをおさえて、せいのうのUPに
せいこうしたミドルバンパーだ。
190 ミドルバンパー+4 1340G 25 82 ミドルバンパーとしてはそこそこの
せいのうをもっているぞ。
191 ミドルバンパー+5 1540G 25 84 ミドルバンパーとして、ひとつの
かんせいをみたバンパーだ。
192 スーパーミドルバンパー 1740G 28 96 ミドルバンパーがスーパーになったぞ。
だから、せいのうもいいぞ。
193 ハードバンパー 2000G 31 120 かんわをたかくするために、バンパーの
ざいしつをかたくしてつくったんだ。
だから、すこしおもいぞ。
194 ハードバンパー+2 3000G 31 130 ハードバンパーとしてのせいのうを
すこしあげてあるぞ。
195 ハードバンパー+3 4000G 32 140 ハードバンパーとして、かいりょうを
くわえたバンパーだ。
せいのうもそこそこいいぞ。
196 ハードバンパー+4 5000G 32 150 ハードバンパーもついにレベル4だ。
かんわせいのうは、もんくなしだ。
197 ハードバンパー+5 6000G 33 160 ハードバンパーとしてさいこうの
せいのうといっていいだろう。
198 スーパーハードバンパー 7800G 35 170 ハードバンパーをこえたハードバンパー
それがスーパーハードバンパーだ。
かんわせいのうはトップクラスだ。
199 バランスバンパー 5500G 21 80 おもさをおさえつつ、かんわを
たかめようとしたバンパーだ。
200 バランスバンパー+2 7500G 22 90 たしょうかんわはひくくなるけど
おもさをおさえているのでバランスは
いいぞ。
201 バランスバンパー+3 8000G 23 100 バランスよく、せいのうをこうじょう、
バランスバンパー+3だ。
202 バランスバンパー+4 8500G 24 110 バランスバンパーとしてのせいのうを
じゅにぶんにかねそなえたバンパーだ。
203 バランスバンパー+5 9000G 25 120 さいこうクラスのバランスバンパーだ。
かるくて、じょうぶ、これにかぎる。
204 ハードバランス 10500G 30 140 バランスバンパーがスーパーに
なりました。
つまり、せいのうもスーパー!?
205 ライトバンパー 2000G 16 60 せいのうよりも、かるさにじゅうてんを
おいたバンパーだ。
206 ライトバンパー+2 3500G 15 75 +2になり、さらにかるくなりました。
かんわもすこしあがっているぞ。
207 ライトバンパー+3 5100G 14 70 しゃたいぜんたいのおもさが、
おもすぎるばあいはこれをえらぼう。
208 ライトバンパー+4 6200G 13 75 すごくかるいバンパーです。
かんわはそれほどたかくないよ。
209 ライトバンパー+5 7400G 12 80 か、かるい・・・かるすぎるバンパー。
それがライトバンパー+5だ。
210 スパーライトバンパー 8800G 10 100 ちょうかるいってかんじ!?
さすがスーパーライトだ。
211 MBRカスタムバンパー 12000G 33 190 マッドブラックレーサー・・・。
ちがいがわかるレーサーは
このバンパーをしようしていたぞ。
212 MBRカスタム2 12800G 35 196 マッドブラックレーサーがこだわった
バンパー。
このバンパーがそのこたえだ!
213 QRAスペシャル 13000G 35 200 QRAがごくひにかいはつしたバンパー
がこれだ。
さいきょうのバンパーだ!


ローラー

No 名称 値段 性能 説明文
重さ 緩和
214 ミニローラー 60G 5 20 ローラーはバンパーのほじょてき
やくわりだ。かんわがあがるぞ。
215 ミニローラー+2 160G 5 22 ミニローラーはちいさいローラーだから
かんわもひくいのだ。
216 ミニローラー+3 360G 6 24 びみょうにせいのうがあがった
ミニローラーだ。
217 ミニローラー+4 660G 6 26 せいのうはあがったとはいえ、
ミニはミニだ。
ないよりはましかな。
218 ミニローラー+5 960G 8 28 ミニローラーのなかではさいこうの
せいのうだ。
219 ミドルローラー 1300G 9 30 ローラーのサイズをすこしおおきくし、
かんわをたかめてあるぞ。
220 ミドルローラー+2 1700G 9 32 びみょうだけど、しかしかくじつに
せいのうはあがっているぞ。
221 ミドルローラー+3 2100G 10 34 ミドルローラーとしてはそこそこの
せいのうだ。
222 ミドルローラー+4 3100G 10 36 たかがローラー、されどローラー。
ほじょてきなパーツをあまくみずに
きちんとカスタムしよう。
223 ミドルローラー+5 4100G 12 38 ミドルローラーではさいこうの
せいのうだ。
224 ワイドローラー 5100G 17 40 ローラーをおおきくしかんわを
たかめようとしたローラー。
225 ワイドローラー+2 6100G 17 42 ローラーがおおきくなって、すこーし
おもくなってるぞ。
226 ワイドローラー+3 7100G 19 44 びみょうだけどかくじつにせいのうは
UPしているぞ。
227 ワイドローラー+4 8100G 19 46 ここまでくれば、さいこうクラスの
ローラーだ。
228 ワイドローラー+5 9100G 20 48 さいこうのワイドローラーだ。
かんわがたかくなるぞ。
229 QRAスペシャル 10000G 12 50 QRAがどくじにかいはつしたこいつは
かるいのにかんわはさいこうだ。
きゅうきょくのローラーだ!


スタビライザー

No 名称 値段 性能 説明文
重さ 安定
230 ショートスタビライザー 170G 5 5 スタビライザーは、バンパーにそうびして、
あんていせいをほじょするやくわりだ。
231 ショートスタビラ+2 270G 5 10 みじかいスタビライザーなので
あんていせいもひくいぞ。
232 ショートスタビラ+3 470G 6 15 すこしだけあんていせいが
あがっているぞ。
233 ショートスタビラ+4 870G 6 20 ショートスタビライザーとしては
それなりのせいのうだ。
234 ショートスタビラ+5 1270G 8 25 ショートスタビライザーのなかでは
さいこうのせいのうだ。
235 ミドルスタビライザー 1850G 10 40 ショートスタビライザーのながさが
すこしながくなり、あんていが
ふえたぞ。
236 ミドルスタビラ+2 2250G 10 45 ミドルスタビライザーの
あんていがすこしあがったぞ。
237 ミドルスタビラ+3 3350G 12 50 そこそこのせいのうをもった
ミドルスタビライザーだ。
238 ミドルスタビラ+4 4350G 12 55 なかなかのせいのうをもった
ミドルスタビライザーだ。
239 ミドルスタビラ+5 5350G 14 60 ミドルスタビライザーとしては
さいこうせいのうだ。
240 ロングスタビライザー 6500G 16 70 スタビライザーをながくして
あんていせいを、さらにたかめたぞ。
241 ロングスタビラ+2 7500G 16 75 おもさは、たしょうあがったが
あんていせいはいいぞ。
242 ロングスタビラ+3 8500G 18 80 ロングだけあってあんていは
バツグンだ。
243 ロングスタビラ+4 9500G 19 85 もはや、さいこうクラスのせいのうを
もったロングスタビラだ。
244 ロングスタビラ+5 10500G 20 90 さいこうせいのうのあんていせいだ。
こいつにまかせろ!
245 QRAスペシャル 12000G 13 100 QRAはどくじのかいはつによって
かるく、あんていせいのたかいスタビラを
つくりあげていたのだ!?