トップページ

仮面ライダー鎧武制作wiki改め 仮面ライダー制作Wikiへようこそ


 このwikiは、平成仮面ライダー格闘ゲームキャラデータを、みんなで持ち合い、本編放送終了までに完成させることを目的に設置されました。
 データはフリーの格闘ゲームツールM.U.G.E.Nによってゲームデータ化し、誰でも利用できる形とすることを目的としています。


現在ダウンロード可能なキャラクターは ディケイドEX・ディケイドSp・ディエンド・ダブル・オーズ・フォーゼ・ウィザード・鎧武・ドライブ です。

 ダウンロードは、Wiki専用アップローダー2より。

作業交換をしませんか?

 鎧武製作に始まったライダーの共同制作企画に新たに既存のダブル・オーズ、製作中のフォーゼ、ウィザード、更に今後も続くドライブとそれ以降のライダーも含めることにしたいと思います。

 制作の姿勢はこれまでと変わりません。
 参加製作者が自分の思い入れのあるライダーに好きな技や性能を造り足していくという形です。

 とはいえ、個人の好みによる自由作業ですから、ライダーによって完成度にばらつきが出てくることは考えられます。
 同じ完成度にすることが目的ではないのでそれは良いのですが、せっかく共同作業用の素体としておいているキャラを一人だけで更新していく状況は避けたい。
 特にCNS系の造りこみを苦手とする当方としては、そちらの作業をある程度の指定をする形で参加してもらいたい。

 そこで対策として考えているのが、指定のCNS作業をやってもらいかわりに、任意の素材制作を受け合うという「作業交換」です。
 需要の度合いがどれほどあるものかわかっていないのでなんとも言えませんが、ギブアンドテイクの旨味があれば、全く他の人の手が入らないという状況は防げますし、ある程度の完成度の均一化も可能になると思います。

 作業量の度合いをどれ位で調整するかとか検討する所はありますが、ガチガチに決めても窮屈なので、とりあえず具体例を提示してみます。

 CNS課題例.1

 同じコマンド(この場合は ↓ → × 2 + b)の最後のボタンの押し時間の差で別の技を発生させることはできるでしょうか?

 適応対象はダブル。
 Lv.2超必のファングストライザーは演出面を造りすぎてかなり長いものになってしまったので、演出をカットした簡易版とフル演出版に分けたいのですがコマンドを分けてしまうと操作感が狂ってしまうので、コマンドは同じで、最後ボタンを離すほうが簡易版、離さないほうがフル演出版という風に分けたいのですが、主に長押しの方を認識してくれません。
 これってできるでしょうか?

  CNS課題例.2

 ヘルパー系です。
 ランダムで呼び出すヘルパーを変えることはできるでしょうか?
 適応対象は3号。
 ヘルパーを呼び出して闘うキャラですが、同じボタンでも召喚されて攻撃を行うライダーをランダムに変化させ、様々な攻撃をさせることはできるでしょうか?

 こういった具合に、制作してもらいたいアクションについて依頼を出します。
 そしてこれらが製作者の強力で解決した場合は、課題一つに対し、一つ依頼の出ている素材制作の作業を代行します。

 今回はとりあえず始めなので、掲示板上で例の出ていた、
ennkiさんのアギト改変版用新素材
と、
ふぁいぶさん製作中タイプフォーミュラのダッシュ素材用上半身

に対して対応することとしたいと思います。
かならずしも素材依頼者がCNS課題を解決しなければならないわけでなく、分かる人が解決してくれれば、解決された分素材制作を行います。
 課題解決者が自身が素材の依頼を持っている場合は優先度を変えるなどその辺は臨機応変にということで。

 とりあえず見切り発車の企画ですが新たな制作の手法ということでとりあえず始めてみたいと思います。

 素材制作に依頼などありましたら、掲示板などに書き込みください。


鎧武&ドライブ要検討項目:更新履歴の書式設定について
企画参加者のメンバーへの検討事項です。
現在、各人がそれぞれ都合に合わせて、鎧武データの制作更新作業を行っていますが、それらの作業履歴を一元管理する更新履歴フォーマットが制定されていません。

どのような経過で制作されていったか記録していく意味でも共通の記録項目を設定しておく必要があると思われます。

素材制作
  • 製作者名
  • 素材発表日時

更新履歴
  • 作業者名
  • 作業内容
素材製製作者とCNS作成者/音声データ登録作業者などが違う場合の記載法の設定

申し送り事項・制作雑感などは項目として含めるか否かなど。

書式設定の得意な方、お任せしますので、制作していただけませんでしょうか。



制作理由

 設置者は桝久堂です。
 長らく仮面ライダーキャラの製作を続けてきていますが、私個人の制作能力では、一年という期間で一体のキャラクターを完成させるのは難しく、現状は、仮面ライダーフォーゼの制作に取り掛かかった所。
 放送中の鎧武との間には2作分のズレが生じています。

 完結後制作にとりかかることは、キャラクター像が完成した状態で作り始められるメリットが有りますが、キャラとしての新鮮さはなくなってしまいます。
 制作すること自体は個人的な遊びなので、それで良いとも思っていましたが、例えばニコニコ動画のストーリー動画などを見るに、別の人間が別の遊びを派生させたりすることもあるようです。

 そういうのはキャラ制作とはまた違う才能のものですし、面白い遊び方で、個人的には推奨したいと思います。
 しかしながら、そういった遊び方においては、キャラクターが登場する作品がリアルタイムで放映されていることが創作のモチベーションをあげる重要な要素と思われます。
 また、単純にゲームで遊ぶ側にしても、いまTVで放送中のキャラクターを遊ぶほうが思い入れは強く面白く感じることと思います。

 そういった事情を考慮し、とにかく、放送期間中に完成させることを目的としてキャラ製作を目指してみたいと思いました。
 そして、一人で完成させられないものなら、複数人で素材を持ちよって完成させるという手法を採択したいと思います。
 この手法は実際に仮面ライダーディエンドの製作法で実績を持っているやり方です。
 一時に比べ、仮面ライダーの制作を目指す方も増え、また一キャラクターを成立させるほどの枚数は描けなくても、数枚ならという方もいると思われます。

 このwikiにいらして、解説をお読みの仮面ライダー系の製作者の方、仮面ライダー鎧武を早い段階で遊ぶために、あなたの制作力を少しお貸しいただけないでしょうか。
 企画参加お待ちしております。

 参加表明は、こちらにお知らせいただけると対応します。
 ハンドル名と、あれば自身のブログやツイッターなどのソーシャルメディアも合わせてお知らせ下さい。
 (制作)チーム鎧武として、登録させていただきます。


桝久堂責任編集

 提供していただいた素材に関しては、桝久堂が責任をもってキャラ化までを行うものとします。
 また制作面においては、複数人で素材を持ち寄る場合、どうしてもでてくる個々人の技術差や画風の違いなどを統括して、同規格の素材とする作画監督的立場を担当したいと思います。

 また、目的達成ならず、放送期間終了までに完成に至らなかった場合でも、素材制作を継続し、完成までは責任をもって制作の継続を行います。

 もっともその場合、フォーゼ、ウィザードの制作後に本格的に取り組むという形になるので、2年程先送りという状況になるのですが…。